当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

バタフライ・エフェクト

巡回先のサイトのいくつかでプッシュしているのを読んで以来借りようと思いながら、DVD のジャケットが地味なため何となくレンタルしそびれていた映画である。

もう当時読んだ文章は忘れており、時間移動ものの一種であること以外事前知識がない状態で観たのだが、とてもよく練られながら、同時に圧倒的なスピード感を感じさせるストーリーを存分に楽しませてもらった。これはオススメ。

過去に戻って人生をやり直すという題材はこれまでもいろんな映画で使われてきたものだが、はじめに悲惨な出来事をつるべ打って強いモチベーションを与え、またその決定的な事件の際に生じた主人公の記憶の欠落の回復(「の」が三回続いてます)を重ねる脚本が秀逸。

こうした映画の場合、よく考えればあれはおかしいだろうという矛盾点は避けられないわけだが(例えば、主人公がそもそもあんな絵を描く必然性が分からん)、本作の場合前述のスピード感をそれを補っている。あと安易にユーモアに頼らなかったところも本作の成功要因の一つだと思う。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2021 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)