当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

デヴィッド・ボウイのアルバムが紙ジャケで再発されるのだが…

ミュージックマシーンで知ったデヴィッド・ボウイのアルバムの紙ジャケ再発、特設サイトなんぞもできていて一瞬身を乗り出した。

しかしさぁ、いくら豪華装丁だからって30年以上前のアルバムの再発で2600円は高くないかい? そうでもないのか? これも団塊マーケティングなのか? そういえばボウイ自身今年還暦を迎えるな。大物ミュージシャンの2007年問題!?

今月10日発売の第一シリーズでは、やはり『屈折する星屑の上昇と下降、そして火星から来た蜘蛛の群』だろうな。

ジギー・スターダスト(紙ジャケット仕様)

ジギー・スターダスト(紙ジャケット仕様)

これより純粋に音楽的に優れたロックアルバムなどいくらでもあるのだけど、ロックの青春性にとことん殉じたという意味で、このアルバムはやはり特別なのである。

ところでそのボウイ先生だが、BBC でやっていた Living Icons 投票で四位に入ってましたね。てっきりモリッシー(VIVA!)とボウイ先生の一騎打ちだと思っていたら、デヴィッド・アッテンボロー卿(リチャード・アッテンボローの弟ね)だとは思わなんだな。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)