当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

究極の拡張現実装置? 電脳コンタクトレンズが研究中

今は拡張現実(Augmented Reality)の話題が花盛りで、iPhoneAndroid 向けの AR アプリがいろいろと開発されている。

拡張現実というとよく「電脳コイル」が引き合いに出されるが、将来的にあれに出てくる電脳メガネが実現するのだろうと考えていたら、その先をいくブツが研究中なのを知る。何と電脳コンタクトレンズである。

IEEE Spectrum の記事にはその写真もあるが、これが目にはいるのかー。実現するとすごいよな。

この記事を知った Slashdot のストーリーではヴァーナー・ヴィンジの『レインボーズ・エンド』が引き合いに出されてるが、こういうのが登場するんだろうか。

レインボーズ・エンド上 (創元SF文庫)

レインボーズ・エンド上 (創元SF文庫)

レインボーズ・エンド下 (創元SF文庫)

レインボーズ・エンド下 (創元SF文庫)

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)