当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

真夜中のニューヨーク公共図書館でゲームイベントが開催される

これは面白そうだ。

来月5月20日の夜、ニューヨーク公共図書館(NYPL)に500人の参加者が集い、図書館内部を探索してそこにある様々なブツ(本に限らない)を見つけながら、それを記録する本を書いていくというコラボレーションゲーム企画 Find the Future at NYPL: The Game を開催するというのだ。

screenshot

夜の図書館というのにまずゾクゾク来るが、NYPL という世界有数の図書館が、よくこういうチャレンジングな企画を受け入れたものだと思ったが、サイトを見ると「人々が夢をかなえ、自身の未来を発見する場所として図書館を見てほしい」という図書館側の熱意が伝わってくる。これは最近の図書館を巡る議論にも深い示唆を与えていると思う。

この企画を主導しているのが著名なゲームデザイナーにしてゲームの研究者ジェーン・マゴニガル(Jane McGonigal)とその夫の Kiyash Monsef で、彼女については以前新刊を紹介したが、10月には日本語版も出るらしい。ほぅ。

Reality Is Broken: Why Games Make Us Better and How They Can Change the World

Reality Is Broken: Why Games Make Us Better and How They Can Change the World

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)