当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

『Founders at Work 33のスタートアップストーリー』からの名言引用(その5)、そしてHot or Notの新型パロディ「これはアートか否か」

Jessica Livingston『Founders at Work 33のスタートアップストーリー』から興味をひく発言を引用するシリーズの5回目である。本当は10回くらい続けるつもりだったが、ワタシの本も出るとなるとそちらの宣伝もしなければならないので、このシリーズは一旦終わりとする。

起業家はお金をほしがっていると思います。だからといってお金のために起業をしているわけではありませんが、お金はほしいのです。というのも、お金は成功の尺度だからです。勝ったか負けたかがそこでわかるのです。

これは HOT or NOT の創業者ジョームズ・ホン(James Hong)の発言である。

ジョームズ・ホンは中国系だと思うが、すごく率直な英語を使う人で、ジェシカ・リヴィングストンから MBA を取るような人が女性や男性の品定めサイトでビジネスして、みたいな発言にマジ切れしたり面白い。

上に引用した発言も、金が重要な動機であることをストレートに語っていて好感が持てる。起業家はこうでなきゃいけないと思うし、これこそワタシが「社会起業家」を自称する人たちがなんかピンとこない理由でもある。

さて、先日 ReadWriteWebART or NOT というサイトが紹介されていて笑った。もちろんこれは過去いくつもあった HOT or NOT のパロディの一つなのだけど、現代アートを対象にしているのがいいね。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)