当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

Software Design2012年08月号に寄稿した

yomoyomoの執筆、翻訳活動Software Design 2012年8月号への寄稿を追加。

Software Design (ソフトウェア デザイン) 2012年 08月号 [雑誌]

Software Design (ソフトウェア デザイン) 2012年 08月号 [雑誌]

旅行中に原稿依頼を受け、しかもお題が洋書ということで頭を抱えながら選定した。結果として、たとえ訳書が出ていても今回の特集では他のページでまず紹介されないような本を5冊(正確には6冊)選んだ。

Derek Sivers - Anything You Want

これは洋書入門書という意味で。Amazon.com で異様に評価が高いのは不思議だが、いろいろ基本に立ち返らせてくれる本だと思う。

Anything You Want

Anything You Want

Daniel Lathrop, Laurel Ruma - Open Government Collaboration, Transparency, and Participation in Practice

公共に利益をもたらすサービスと自助努力の精神という意味で。

Open Government: Collaboration, Transparency, and Participation in Practice

Open Government: Collaboration, Transparency, and Participation in Practice

Daniel J. Solove - Understanding Privacy

立場の違いで賛否あるだろうが、彼のプライバシー論は読む価値があるし、ジェフ・ジャーヴィスの著書における杜撰な紹介がひどいと思ったのもある。

Understanding Privacy

Understanding Privacy

Stewart Brand - How Buildings Learn: What Happens After They're Built

IT の分野からの「越境」に見えるチョイスかもしれないが、「知の水脈」のつながりを意識してほしいということですね。

How Buildings Learn: What Happens After They're Built

How Buildings Learn: What Happens After They're Built

Software Design に寄稿するのは2006年7月号以来だから、実に6年ぶりになる。今回いろいろ思うところがあったが、果たして次回はあるだろうか。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)