当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

20名以上の数学者がGitHub上でコラボレートして書籍を執筆した事例

『3Dプリンティングと著作権を考える』の作業時、達人出版会の高橋さんに GitHub が使えるかと聞かれ、いやー、実はよく分かってないのです、と答えなきゃいけない恥ずかしさったらなかった。

職場は未だ Subversion だし、個人で分散バージョン管理システムなんか使う意味あんのけ? と Software Design なんかにいくらでも載ってた Git の入門記事を読み飛ばした結果がこのザマである。

20名以上の数学者が GitHub 上でコラボレートし、Homotopy Type Theory という本を執筆したという話を聞くと、その思いを強くしてしまう。

screenshot

GitHub 上でコラボレートして本を書くというのもプログラミング関係の本であれば過去にもいくつも例があるが、IT 系にも広がりつつあるんやね。これから Git リテラシーがもっと広く求められることになるのか!?


問題の本は lulu.com で紙の本としても買えるし、CC BY-SA 3.0 のライセンスの元、今も GitHub 上に公開されており、いろんなフォーマットでダウンロード可能。

ネタ元は opensource.com

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)