当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

利益の半分をコミュニティに還元するLinux雑誌は可能か?

イギリスの Linux 雑誌 Linux Format を辞めた3人の記者が新たに Linux Voice という月刊の Linux 雑誌を始めるという。

それだけでは驚かないが、利益の半分をフリーソフトウェアコミュニティに還元する、雑誌のコンテンツはクリエイティブ・コモンズの CC-BY-SA ライセンスで公開する、紙版と遜色のないデジタル版も用意する、もちろんブログやポッドキャストもやるよ、となかなか前のめりなことを宣言している。

これを実現するならすごいことだが果たして可能だろうか。クラウドファンディングで資金を募るのがいまどきだが、まだ目標額には届いていない。来年2月に創刊号が出る予定とのことだが、果たして首尾よくいくだろうか。

ネタ元は Hacker News

[2013年12月11日追記]クラウドファンディング無事に目標額に達した模様。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)