当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

【朗報】エドガー・ライトとサイモン・ペッグが組む映画は『ワールズ・エンド』が最後ではない!

kingink さんのツイートで知ったが、サイモン・ペッグが主演したホラーコメディー『A Fantastic Fear of Everything』は、日本では劇場公開されることなく DVD スルーされるようだ。

変態小説家 [DVD]

変態小説家 [DVD]

サイモン・ペッグのファンとして観ておきたい気持ちもあるが、この映画あんまり評判が良くなくて、ちょっと手がのびないというのが正直なところである。

今年日本でも公開された『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』をもって、エドガー・ライトが監督し、サイモン・ペグが主演した(そして二人が脚本を書いた)「血とチョコレート三部作」は完結したわけだが、これで二人が組むのは最後というわけではないらしい。

ペッグ曰く、「僕らは10年で3本映画を作ったんだから、次の10年でも3本作りたいね」とのことで、嬉しいこと言ってくれるね。彼はニック・フロストととも相変わらず仲良しのようで微笑ましい限りである。

とりあえず「血とチョコレート三部作」の Blu-ray セットが10月に発売されるので、DVD 持ってるのもあるけど買っちゃおうかしら。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2020 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)