当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

ウィキペディアとネット中立性の微妙な関係

ネット中立性問題については、「オバマ大統領のネット中立性ルール保護要請の倒錯性と意義」という文章を少し前に書いたばかりだが、フリーカルチャー文化圏(←重言)に属する Wikipedia は当然ネット中立性支持側だよねと思いきや、実は話はそんな単純ではないらしい。

それは Wikipedia が、Wikipedia Zero(ありゃ、日本語版ページがない)という、発展途上国のユーザに安価に情報を広める手段として「中立的でない」インターネットをみなす活動をやってるからだという。

そして、これは Wikipedia だけの話ではなく、"zero rating" と呼ばれる同様の手法は他でも採用されている話が続く。なるほどねぇ。

ネタ元は Slashdot

インターネットのカタチ―もろさが織り成す粘り強い世界―

インターネットのカタチ―もろさが織り成す粘り強い世界―

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2020 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)