当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

『テクノロジーが雇用の75%を奪う』の著者の新刊はロボットの台頭がテーマ

フィナンシャルタイムズが選ぶ2015年必読なビジネス書なのだが、ワタシが以前ビットコインにいたるデジタル通貨の一般向け歴史解説書の決定版かと取り上げた『Digital Gold』が入っている。

これに入る本はだいたい邦訳も出るんやろうね……と思ったら、イーロン・マスクの伝記本は来月に出るのか。

イーロン・マスク 未来を創る男

イーロン・マスク 未来を創る男

このリストの中で興味を惹いたのが『Rise of the Robots』という本で、調べてみたら、この本の著者の旧作は邦訳が今年出てたんやね。

テクノロジーが雇用の75%を奪う

テクノロジーが雇用の75%を奪う

テクノロジーが雇用の75%を奪う

テクノロジーが雇用の75%を奪う

なかなかショッキングなタイトルの本だが、その著者の新刊タイトルが「ロボットの台頭」ということは、どういう内容か想像がつくね。つまりは、我々の雇用はロボットに奪われるという主張だろう。

これは昨今の「AIバブル」と呼びたくなる AI やロボットへの過度の期待(危惧)もあり、やはりいまどきなテーマなので、そのうち邦訳が出るんじゃないかな。

Rise of the Robots: Technology and the Threat of a Jobless Future

Rise of the Robots: Technology and the Threat of a Jobless Future

Rise of the Robots: Technology and the Threat of a Jobless Future

Rise of the Robots: Technology and the Threat of a Jobless Future

この本からの抜粋がギズモード・ジャパンで読める。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2019 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)