当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

ニコラス・カーの新刊『Utopia Is Creepy』は今年9月刊行とな

先月ここでも紹介したニコラス・カーの新刊『Utopia Is Creepy』だが、今年9月に発売されるみたい。

Utopia Is Creepy: And Other Provocations

Utopia Is Creepy: And Other Provocations

刊行半年以上前にして、既に装丁が決定済とな。

実はカー先生は、2011年に新刊のタイトルと同じ Utopia is creepy という文章を書いている。

「SF 小説、特に優れたやつは、ほとんど常にディストピア小説だ。その理由は簡単だ。だって、地獄にはドラマがたくさんあるが、天国はその定義上摩擦というものがない。幸福ってのは、自分で経験するにはいいものだが、外から見ればしごく退屈なものなのだ」という話から「ユートピア」がなぜ魅力的なものでないかを語るこの文章から、新刊の内容を予想することができるだろう。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)