当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

プライバシーとセキュリティ面でもっともセキュアな6つのLinuxディストリビューション

linuxsecurity.com

普段利用する Linux ディストリビューションは、特に事情がなければ Ubuntu なり Fedra なり Debian なり、使い慣れたものを使えばよいのだろうが、ペネトレーションテストを行うような人であればプライバシーやセキュリティに特に配慮されたセキュアなディストリビューションを選択する必要がある。

この記事はそうしたセキュリティ特化型 Linux ディストリビューションを以下の6つ選んで紹介しているが、恥ずかしながらこのあたりについてワタシの知識は古いので、こういう記事は参考になる。

それぞれの選定理由と優れたところは原文をあたったくだされ。

ワタシ自身がまともに使ったことあるのは、ペネトレーションテスト(の疑似環境)の用途で Kali Linux だけだったりする。

そういえば Qubes OS については何かで読んだことあったなと記憶を辿ったら、山形浩生がインストールガイドを書いていたエドワード・スノーデン推奨とのことだが、彼はもう Tails は使ってないのかな?(スノーデンの自伝を読んでないのがバレるが)。

ネタ元は Slashdot

ホワイトハッカー入門

ホワイトハッカー入門

  • 作者:阿部ひろき
  • 発売日: 2020/10/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2020 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)