当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

遂にLinuxカーネルにRust言語のコードが取り込まれるとな

venturebeat.com

Linux をてがけて30年経った今なお、リーナス・トーバルズは自身が作ったオープンソースオペレーティングシステムとそれがこれからもたらすイノベーションの見通しに夢中である」という文章で始まる記事だが、先日開催された Open Source Summit North America を取材した記事である。

いろいろ読みどころはあるだろうが、やはりもっとも目を惹くのは、「Rust is coming to Linux」の見出しである。

実は、ワタシもこの話題を何度かこのブログで取り上げている。

どうやら2022年が Linux カーネルにおける Rust 元年になりそうだ。

www.phoronix.com

こちらはその話題にフォーカスした記事である。2020年のときと同様、おなじみ Dirk Hohndel との対談でリーナス・トーバルズが、もう直近のリリース、つまりはバージョン5.20で Rust のインフラストラクチャが Linux カーネルにマージされるだろうよと語っている。

news.mynavi.jp

これまた先日公開された Stack Overflow の開発者調査でも、Rust はもっとも開発者に愛されるプログラミング言語、もっとも使いたい言語に選ばれており、Linux カーネルが受け入れるのも自然な時の流れなのだろうか。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)