当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

注目すべき10のセマンティック・アプリ

ReadWrite/Web で注目すべき10のセマンティック・アプリを取り上げたエントリが公開されている。

WWWからGGGへ?ティム・バーナーズ=リーの仕事を取り上げたばかりだし、今後のウェブの構造化のあり方を予想する上でもここで名前の挙がっているところは注目しておこう。

  1. FreebaseAPI 完備のオープンデータベース
  2. Powerset自然言語検索エンジン
  3. TwineWIRED VISION の記事が参考になる
  4. AdaptiveBlueeHub のインタビューが参考になる。CEO の Alex Iskold は構造化ウェブについて書いている
  5. hakia:「意味」検索エンジンとな
  6. Talisセマンティック・ウェブのアプリケーションプラットフォームを構築した創業40年の英国企業
  7. true knowledge:ここも自然言語検索エンジンみたい
  8. TripIt:旅行情報管理アプリ。TechCrunch40 でも好評だった。
  9. ClearForest自然言語処理の会社で、ロイターに買収済み
  10. Spock:「人」検索エンジン。かつて Tim O'Reilly もベタぼめしていた

ここで取り上げたことがあるのは Freebase だけだった。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2020 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)