当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

『もうすぐ絶滅するという開かれたウェブについて 続・情報共有の未来』が国立国会図書館オンラインに登録された

『もうすぐ絶滅するという開かれたウェブについて 続・情報共有の未来』を達人出版会の高橋征義さんが国会図書館に納本くださった話は以前書いたが、無事に国立国会図書館オンラインに登録されている。ワオ!もうすぐ絶滅するという開かれたウェブについて :…

ビジネスモデルのイノベーションは技術的イノベーションよりも破壊的ゆえに暗号資産ビジネスには期待できる?

『ツイッター創業物語』に登場する冷徹傲岸な投資家としておなじみフレッド・ウィルソンが、ビジネスモデルのイノベーションは技術的イノベーションよりも破壊的だという話を書いている。ウィルソンが例として挙げるのは、ウェブからモバイルアプリへの移行…

葛飾北斎の傑作「神奈川沖浪裏」が博物館、著作権、そして今日のオンラインコレクションについて教えてくれること

原題の「The Great Wave」とは、葛飾北斎の「富嶽三十六景」における神奈川沖浪裏のことだが、そういえば2年前に大英博物館に行ったとき、日本美術の展覧会を控えていたようで、広告に描かれていたのはこの神奈川沖浪裏で、やはり北斎の代表作というだけでな…

世界初の長回し・ワンカットPVかはともかく、マッシヴ・アタック「Unfinished Sympathy」は素晴らしい

このエントリを含む beipana というブログがワタシは好きで、力の入ったエントリが書かれるたびに毎度楽しく読ませてもらっている。少し前にこれまでを振り返るエントリが公開され、それを契機にワタシもこのブログの過去ログを再読する機会があったのだが、…

トイ・ストーリー4

トイ・ストーリー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社発売日: 2013/11/20メディア: Blu-rayこの商品を含むブログ (4件) を見る公開初日の金曜日に…

サイゾー2019年8月号の『クロサカタツヤのネオ・ビジネス・マイニング』第67回になぜか登場

yomoyomoの執筆、翻訳活動にサイゾー2019年8月号を追加。『クロサカタツヤのネオ・ビジネス・マイニング』第67回「ネット黎明期からの書き手と語る、スマホとSNS以後のネットの未来」で対談相手を務めました。サイゾー2019年8月号【中韓エンタメ(禁)大全・ブ…

ウィキペディアの共同創始者が唱えるデジタル独立宣言、並びに非中央集権型ソーシャルネットワークの原則

Declaration of Digital Independence – Larry Sanger Blog ウィキペディアの共同創始者として知られるラリー・サンガーだが、システム的に Wikipedia への批判を内包したオンライン百科事典 Citizendium を立ち上げるもそんなに話題にならず、近年では今度…

ブレット・イーストン・エリスがこんな面白いことになっているとは知らなかった

書肆侃侃房が面白い。西崎憲が編集長を務める文学ムック『たべるのがおそい』は、今年の春の第7号で終刊したが、最近も北村紗衣『お砂糖とスパイスと爆発的な何か』のような面白い本を出して気を吐いている。惜しいことにワタシがその存在を知ったのは(つま…

はてなグループの終了への対応(は特にない)

はてなダイアリーの終焉を知ったとき、はてなグループもいずれそうなると思っていたので、正直そこまで驚きはない。 はてな社内では、はてなグループは徹底的に利用されていて、技術仕様、日報、メモ書き、ミーティングアジェンダ〜議事、プレゼンテーション…

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

公開中の映画だし、この映画の場合、必然的に他作品のストーリーを前提とするので、以下ネタバレ注意と書かなければいけない。ワタシは MCU 嫌いを公言している奇特な人間だが、『スパイダーマン:ホームカミング』が面白かったので、7月最初の金曜日のレイト…

『ブラック・ミラー』全23作をランク付けするとどうなるか?(シーズン5は……)

先月 Netflix で配信が始まった『ブラック・ミラー』シーズン5だが、早速ワタシも観た。はっきりいって、この番組の未来の先取り的な要素ははっきり後退しており、WIRED のように「“現実”に追い越され、もはや「驚き」が見られない」という評も出るだろうな…

オバマ政権時代の大統領経済諮問委員会委員長も務めたアメリカを代表する経済学者の遺作『ロック経済学』

大原ケイさんからアラン・クルーガーの Rockonomics という本を教えていただいた。ROCKONOMICS作者: ALAN B. KRUEGER出版社/メーカー: Currency発売日: 2019/06/04メディア: ハードカバーこの商品を含むブログを見るRockonomics: A Backstage Tour of What t…

Uberの性差別的企業文化を暴いたスーザン・ファウラーの回想録が刊行される(ただし来年3月)

既に TechCrunch で告知されていたが、Uber で受けたセクシャルハラスメントを告発し、シリコンバレーに蔓延するセクハラと差別を明らかにしてシリコンバレーに激震をもたらしたスーザン・ファウラーの回想録が刊行される。Whistleblower: My Journey to Sil…

『山形浩生書評集─経済・ビジネス編』が出る、ということはそれに続く「編」も出るということなのか?

TOWER RECORDS ONLINE や芽瑠璃堂に「山形浩生書評集─経済・ビジネス編(仮)」なる本の情報があがっている。版元は ele-king books とのことだが、まだ情報があがってない。ele-king books はよい本を多く出しているところなのでこういうことは書きたくない…

積みNetflix披露の会というアイデアはどうだろう?

Yugui さんがツイッターで辛い心情を吐露していた。積みnetflixが消化できなくて辛い気持ちになってくる。何だこの状態— Yuki Yugui Sonoda (@yugui) June 30, 2019これあるよね。「積読」ならぬ「積みNetflix」という言葉がどこまで人口に膾炙しているかは…

『もうすぐ絶滅するという開かれたウェブについて 続・情報共有の未来』への反応 その23

『もうすぐ絶滅するという開かれたウェブについて 続・情報共有の未来』だが、今なおこの電子書籍が(わずかながら)新たな読者を獲得しているのを知るのは嬉しいことである。今日は久しぶりに挨拶出来なかった大学の教授とお話して、Webの技術を教える前に…

プロのライターの原稿執筆環境、秀丸エディタ、GitHub、そしてHagexさん

発端は安田理央さん(id:rioysd)のツイートだった。プロのライターは、みんなエディターで原稿を書いてるのだと思ってたら、Word派が主流で、むしろテキストで送ると編集者に「チッ、老害が!」と舌打ちされながらWordにコピペされているのだと知ったのが昨…

書籍の題名が長くなりつつあるのは世界的傾向なのか?

これはアメリカでの話だが、本の副題の長さがどんどん長くなっているとのこと。記事ではいろいろと実例が挙げられているが、確かに本の題名自体はシャープなのに、その後にその本の主張を説明するかのごとく長い副題がつくパターンが多い印象がある。具体的…

ウィリアム・バロウズとロックアイコンたちの邂逅をテーマとする本が出ていた

ウィリアム・バロウズというと没後20年以上になるが、ロック界の偉人たちの関わりに焦点を当てた本が出たそうな。William S. Burroughs and the Cult of Rock 'n' Roll作者: Casey Rae出版社/メーカー: Univ of Texas Pr発売日: 2019/06/11メディア: ハード…

クリストファー・ノーランがお薦めする映画30本

2020年公開予定の新作についての情報もぼちぼちニュースになっているクリストファー・ノーランだが、その彼が映画ファンにお薦めする映画30本のリストが記事になっている。似たようなリストを以前どこかで見たような覚えもあるが、なにせクリストファー・ノ…

『もうすぐ絶滅するという開かれたウェブについて 続・情報共有の未来』が国会図書館に納本された

『もうすぐ絶滅するという開かれたウェブについて 続・情報共有の未来』だが、以前矢吹太朗さんに国会図書館への納本を勧められ、ワタシもその旨を書いたのだが、例によってワタシが病的にものぐさなため、実行できてなかった(申し訳なし)。それに業を煮や…

Maker Mediaの操業停止とメイカームーブメントのこれから

週末、Maker Faire の勧進元であり、雑誌 Make の版元である Maker Madia が22名の全従業員を解雇し、すべての業務を停止したニュースがかけめぐった。ベイエリアの Maker Faire が資金面の問題で今年が最後になるらしいという話は高須正和さんの Medium で…

近年あまり名前を聞かなくなったエリック・レイモンドについての話題

エリック・レイモンドといえば、言わずと知れた「伽藍とバザール」三部作に代表されるオープンソース運動の顔だった人だが、近年はあまり話題にならないというか、フォローしたくない話題でしか話題にならない印象があるのだが、たまたま短いスパンで Slashd…

パティ・スミスの『ジャスト・キッズ』に続く回顧録が出るのだが……

2010年度の全米図書賞も受賞したパティ・スミスの『ジャスト・キッズ』に続く回顧録が今年の秋に出るとのこと。Year of the Monkey作者: Patti Smith出版社/メーカー: Knopf発売日: 2019/09/24メディア: ハードカバーこの商品を含むブログを見るYear of the …

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

『GODZILLA ゴジラ』は5年前になるのか。この前作が良かったので、本作もはじめから観に行くつもりだったが、よかったですねー。以下、映画の内容に触れるので、ネタバレが気になる人はご注意ください。正直登場人物たちの行動は、お前そんな無防備に怪獣に…

『もうすぐ絶滅するという開かれたウェブについて 続・情報共有の未来』への反応 その22

『もうすぐ絶滅するという開かれたウェブについて 続・情報共有の未来』については、目を皿のようにしてエゴサーチで感想を集めて回っているのだが、この7か月前に作成され、最終更新が3か月前という Scrapbox のページを見逃していた。申し訳ないことである…

劉慈欣の話題の『三体』と「暗い森」になりつつあるインターネット

kottke.org 経由で知った文章だが、面白かった。Kickstarter の共同創業者の Yancey Strickler が、Medium が今年になって開始したテクノロジーと科学をテーマにした OneZero に寄稿した文章だが、彼がそこで最初に持ち出すのは、中国本国でベストセラーにな…

ニューヨーク公共図書館の最高の「穴場」オンラインサービス10選

New York Public Library's Top 10 Best Kept Online Secrets | The New York Public Library ドキュメンタリー映画の巨匠フレデリック・ワイズマンの『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』が公開されたことで、ニューヨーク公共図書館の懐の深さやそ…

現代貨幣理論(MMT)の教科書となる本は何か?

ブログ: 現代貨幣理論(MMT)の教科書が完売 最近、アレクサンドリア・オカシオ=コルテスがグリーン・ニューディール政策を支えるバックボーンの理論として引き合いに出したことなどで何かと話題の現代貨幣理論、アベノミクスはMMTの実験だったなんて声もある…

アベンジャーズ/エンドゲーム

アベンジャーズ/エンドゲーム MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社発売日: 2019/09/04メディア: Blu-rayこの商品を含むブログを見る公開から大分経ってようやく…

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2019 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)