当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

車載ソフトウェアシステムへのハッキングをテーマにする『The Car Hacker's Handbook』

The Car Hacker's Handbook という本がもうすぐ No Starch Press から出るのを知り、てっきり車の修理とか改造とかのハッキングの本かと思いきや、本書の副題は「侵入テスト者へのガイド」で、ガチで車のシステムへのハッキングをテーマにするセキュリティ本であることに驚いた。

The Car Hacker's Handbook: A Guide for the Penetration Tester

The Car Hacker's Handbook: A Guide for the Penetration Tester

Amazon.co.jp: The Car Hacker's Handbook: Craig Smith: 洋書

今では車も制御ソフトウェアが重要であり、いずれ車もネットワークに接続され――みたいな話は当然知っていたが、そうなれば車載ソフトウェアシステムへのハッキングというのは避けられない話である。

元々は Craig Smith という人がクリエイティブ・コモンズの表示 - 非営利 - 継承 3.0 非移植ライセンスで公開していたもの(現在もダウンロード可能)の書籍化ということか。

果たしてこの本の内容が日本車にもどの程度当てはまるかは気になるね。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)