当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

イーライ・パリサーの『閉じこもるインターネット』が『フィルターバブル』として文庫化されていた

Facebook 経由で、イーライ・パリサーの『閉じこもるインターネット――グーグル・パーソナライズ・民主主義』が、『フィルターバブル──インターネットが隠していること』として文庫化されているのを知る。

フィルターバブル──インターネットが隠していること (ハヤカワ文庫NF)

フィルターバブル──インターネットが隠していること (ハヤカワ文庫NF)

この手の本はなかなか文庫化されないイメージがあるのでありがたいし、今回の改題は正しい。

おそらく最初、『フィルター・バブル』では意味が通じないと編集者が判断して最初の邦題になったのだろうが、結局「フィルター・バブル」という言葉は日本でもネットに詳しい人たちの間に広まったわけで。

でも、表紙からして随分イメージが変わっているな。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)