当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

特許審査プロセスをオープン化するPeer to Patentプロジェクトが今週本格始動

GroklawThe Peer to Patent Project が今週15日に活動を開始することを知る。

これは特許審査プロセスをオープン化し、集合知を持ち込むことを目指したもので……あれ? これって大分前に話題になってなかったっけ?

調べてみたら梅田望夫さんのブログで昨年8月に取り上げられていた。

どうしてここまで時間がかかったのかはよく分からないが、いずれにしても Groklaw が図示するようにゴキブリのような特許はちゃんと先行例で殺される世界に近づくことを願う。

あと Peer to Patent Project のコンテンツは Creative Commons ライセンスで公開されるのね。

[2007年8月17日追記]Open Tech Press に Peer-to-Patent についての記事が公開されている。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)