当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

クリエイティブ・コモンズを巡る重大ニュース その1〜WikipediaのライセンスがCC互換に

日本版の更新を待ってたらいつになるか知ったもんじゃないので、Lessig Blog から重要案件を取り上げておく。

Wikimedia 財団、Creative Commons、そしてフリーソフトウェア財団の三者が、現在 GFDLWikipedia のライセンスを Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 互換にすることで同意したと発表している。

とりあえずジミー・ウェールズが今回の件を「Wikipedia の解放」とアナウンスし、ローレンス・レッシグと熱い抱擁を交わすビデオをどうぞ。眼鏡っ子レッシグの奥さんも映ってます。

Slashdot 本家にもストーリーができているが、注意しなければならないのは、Wikipedia のライセンスが CC に変更になったというのとは(現時点では)違うこと。それに CC by-sa は GFDL 同様継承性のあるライセンスなので、今より利用に関するハードルがぐっと下がることを期待するのは間違い。

FSF も同意しているなら何かが疎外されるということもないだろうから、この決定は好ましいものだと思うけど、詳しいところはまだ分からんね。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)