当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

「シリコンバレーのアンチキリスト」アンドリュー・キーンの反ソーシャル革命本が出ていた

Slashdot に書評が出ていた気づいたが、昨年末に取り上げていたアンドリュー・キーン(今では「シリコンバレーのアンチキリスト」と称しているらしい)の新刊が出ていた。

彼のサイトを見たら、ニコラス・カー、ポール・カーあたりはともかく、ドン・タプスコットまで推薦文を書いていて驚いた。

マーク・ザッカーバーグは「友達」の意味を分かっているのか? なんで我々は皆そんなに Twitter にハマってるのだろう? 本当に誰もが私生活の最も親密なところを Facebook、LinkedIn、Google+ で垂れ流すべきなのか?」という文章を見れば彼の立場が変わってないのが分かるが、彼はこのソーシャル革命のいきつく先を「Web 3.0」とみなし、その危険性と問題を論じているわけですな。

Digital Vertigo: How Today's Online Social Revolution Is Dividing, Diminishing, and Disorienting Us

Digital Vertigo: How Today's Online Social Revolution Is Dividing, Diminishing, and Disorienting Us

面白いのは、それほどアンチソーシャルを謳いながら、この本の表紙は書名を Twitter のタグに模していて、しかも著者名の代わりに Twitter ID を記している。つまり、Twitter のバズを狙っているわけで、このふてぶてしさが彼らしい。これも邦訳出るだろうね。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2019 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)