当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

2012年の映画をふりかえる

毎年恒例だが、空中キャンプの「2012年の映画をふりかえる」に今年も参加させてもらう。

空中キャンプにおける結果発表のときにまた取り上げるとして、自分の回答を先に公開しておく。

2012年に劇場公開された映画でよかったものを3つ教えてください

  1. ヒューゴの不思議な発明
  2. 別離
  3. アタック・ザ・ブロック

2で選んだ映画のなかで、印象に残っている場面をひとつ教えてください

『別離』のエンディングです。いったい裁判はどう決着するのか、何よりこの夫婦と娘さんはどうなってしまうのか息を詰めるようにして観ていた映画ですが、ここで終わりにしてしまうのかと「うぉぉぉっっ…」と小さく叫びながら頭を抱えそうになりました。映画館でそんな感じの映画を観たのは初めてでした。

今年いちばんよかったなと思う役者さんは誰ですか

『桐島、部活やめるってよ』神木隆之介さん。理由は、今年の3本に『桐島』を入れなかったことへの贖罪。

ひとことコメント

昨年も悩みましたが、今年も3本の選定は激しく悩みました。いや、『桐島、部活やめるってよ』が入ってないって頭おかしいと思うんですよ。2012年の映画ですよ? 『桐島』入れなくてどうするよ! と苦しみましたがこの三本になりました。

『桐島』と『別離』と ATB でハリウッド映画が一本も入れないチョイスも面白かったと思うのですが、それだけ『ヒューゴの不思議な発明』が見事だったということです。あの映画を観て、まさかフェリーニの『道』を思い出すとは思いませんでした。

ヒューゴの不思議な発明 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

ヒューゴの不思議な発明 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

別離 [Blu-ray]

別離 [Blu-ray]

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)