当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

Movie

モンティ・パイソンの「ワールドフォーラム(コミュニストクイズ)」スケッチのニュアンスを解説する

anond.hatelabo.jpこの投稿に対するはてなブックマークのコメントを見ると、元投稿の趣旨への反論や、このスケッチの面白さが分からんという声があるので、このスケッチのニュアンスを軽く解説してみる。このスケッチの初出は、テレビ番組『Monty Python's F…

カズオ・イシグロが好きな映画は何か

faroutmagazine.co.uk東京国際映画祭で上映された黒澤明の『生きる』のリメイク『Living』を観た人の好評を Twitter でいくつか見た。なにせビル・ナイ先生主演ということで、ワタシも日本公開が待ち遠しいのだけど、このリメイク作の脚本がノーベル文学賞作…

ある男

平野啓一郎の原作は珍しく読んでいて、それも今は亡き cakes での公開時に読んでいる。ウェブで連載される小説を読み通すのはワタシには難しいのだけど、『ある男』を読み通したということは、これが優れた小説だったからと言ってもよいだろう。ただ、個人的…

楳図かずおが映画『エクソシスト』の公開当時に宣伝マンガを描いていたのか

www.vintag.esいやー、これは知らなかったな。楳図かずお先生が映画『エクソシスト』公開時にワーナーブラザーズ映画協力のもと宣伝マンガを描いていたのか。しかし、その割には結構ト書きの部分に疑問を感じるな。これが楳図かずおタッチ全開で、最初のペー…

『コブラ会』で復活したラルフ・マッチオがダニエル・ラルーソーを受け入れるまでを回顧録で語る

www.nytimes.com『コブラ会』はシーズン4までとても楽しく見せてもらったが、先ごろ Netflix で配信されたシーズン5はもういいかなとパスする予定。『コブラ会』は映画『ベスト・キッド』で敵役で敗者だったジョニー・ロレンスが主人公のドラマだが、『ベス…

マーロン・ブランドがクリストファー・ウォーケンに奇妙なダンス番組の企画を持ちかけていた

faroutmagazine.co.ukこの話は知らなかった。20世紀を代表する名優のひとりであるマーロン・ブランドが、そのキャリア末期の1990年代にクリストファー・ウォーケンにある企画を持ちかけていたというのだ。ウォーケンによると、それまで会ったことのないブラ…

ドキュメンタリー映画『クリムゾン・キングの宮殿:キング・クリムゾン・アット50』日本盤が年末に出るのだが……

ameblo.jpキング・クリムゾンについての情報は、DGM Live 本家が非常に活発に情報発信していてそちらで十分だったので、実は DGM ジャパンのオフィシャルブログがアメブロでやってたなんて知らなかった。ドキュメンタリー映画『In the Court of the Crimson …

アムステルダム

久しぶりに映画館に出向いた。デヴィッド・O・ラッセルの映画を観るのは『アメリカン・ハッスル』以来か。公開初日に行ったのだが、両隣の席が空いた列を探したら最後列になった、くらいの客の入り。本国での批評家受けがすさまじく悪いのでどうなんだと思っ…

百花

以下、ストーリーの核心部分に触れますので、未見の方は気を付けてください。川村元気プロデュースの映画はいくつも観ていて、その中には好きなものも確かにあるが、はなから観る気になれないものが大半である。その彼が初めて監督をすると聞いても食指は動…

ワタシがNetflixで観たドラマをまとめておく(2021年秋~2022年夏編)

yamdas.hatenablog.comおよそ一年前に2年分のまとめを書いたが、今回から(Netflix の契約が続けばだが)だいたい一年ごとにやっていこうかと思う。基本的に新しく見始めたものだけ取り上げ、シーズン継続のたびに書かないが、今回も例外がある。 ザ・チェア…

クエンティン・タランティーノがおすすめする映画40選(最新版)

www.indiewire.comこの IndieWire の記事は元々は2019年が初出みたいだが、その後の情報も踏まえたアップデート版ということで、クエンティン・タランティーノが観るのを勧める映画を40本まとめている。せっかくなので、だいたい公開年順に並べてみた。 ハワ…

NOPE/ノープ

NOPE/ノープ ブルーレイ+DVD [Blu-ray]ダニエル・カルーヤAmazon本作は何をどう書いてもネタバレの要素があるので、未見の人はご注意ください。警告しましたよ。『ゲット・アウト』、『アス』を楽しんだ人間として、ジョーダン・ピール監督の新作とあれば、…

エルヴィス

エルヴィス ブルーレイ&DVDセット (2枚組)オースティン・バトラーAmazon本作の予告編を映画館で観たとき、「今更エルヴィス・プレスリーの伝記映画?」と思ってしまったところがあり、しかも監督がバズ・ラーマンというので、これは観に行くことはないなと決…

リコリス・ピザ

リコリス・ピザ ブルーレイ+DVDアラナ・ハイムAmazon多忙によりひと月以上映画館に行けなかったのだが(そのため WirelessWire 連載も……)、ようやくひと段落したので、以前から楽しみだったポール・トーマス・アンダーソンの新作を観に行った。タイトルから…

ヴェルナー・ヘルツォークが小野田寛郎を題材に小説を書いていた

www.openculture.com恥ずかしながらワタシはこの記事で知ったのだが、ドイツを代表する映画監督であるヴェルナー・ヘルツォークが、初めての小説 The Twilight World を書いてたんですね。ドイツ語版から翻訳された英語版が出ていた。The Twilight World: A …

2022年上半期にNetflixなどで観た映画の感想まとめ

2021年上半期、下半期と Netflix で観た映画の感想まとめをやったので、今年の上半期もまとめて書いておきたい(まだ数日残っているが)。今回、「Netflixなど」となっているのには理由があるが、それについては後述する。 jeen-yuhs カニエ・ウェスト3部作…

クエンティン・タランティーノの新作は映画ではなく今年10月に出る本

www.indiewire.comクエンティン・タランティーノは以前より、10本映画を作ったら監督は引退と公言しており、果たして10作目となる次作は何なのか気になるわけだが、その前に Cinema Speculation という本が10月に出るのを知る。新作は映画ではなく本というわ…

デヴィッド・クローネンバーグがビデオショップで愛する映画について語り倒す動画

www.openculture.comフランスの Konbini というサイト(日本語の「コンビニ」から名前をとったのかな?)がやってる、著名な映画監督がビデオ店で愛する映画について語り倒す動画シリーズが既に話題になっている。本文執筆時点でデヴィッド・クローネンバー…

シン・ウルトラマン

考えてみれば、ワタシは初代ウルトラマン直撃世代ではなく、かろうじて「ウルトラマン80」を見てたかくらいかな。子供がいないのもあり、平成になってからのシリーズもノータッチである。そんなワタシがなんで本作をわざわざ映画館に観に行くのかというと、…

カモン カモン

カモン カモン[Blu-Ray]ホアキン・フェニックスAmazonマイク・ミルズの名前は以前から気になっていたのだが、この人の映画を観るのは実はこれが初めてだった。それが『ジョーカー』以来のホアキン・フェニックスの主演作となれば行かない手はない。ゴールデ…

Netflix『アンディ・ウォーホル・ダイアリーズ』で思い出すジェリー・ホール、ジュリアン・バトラー、ルー・リードの話

Netflix で配信されている『アンディ・ウォーホル・ダイアリーズ』を牛歩の歩みで観ているのだが、このドキュメンタリーについては、人工知能で再現したアンディ・ウォーホル本人の声がナレーションを担当する倫理的な問題も話題になったりした。普通に聞く…

家のバイブを一瞬にしてアゲてくれる聖杯レベルの12冊のアート本

www.gq.comおい、本はアクセサリーじゃないぞ、という反発もあろうが、どういうアート本があがっているんだろうと気になるところ。結構な年代物の本が多くチョイスされており、もはや新品も手に入らないものばかりだし、邦訳が出ているものもほぼない。しか…

フランシス・フォード・コッポラが『ゴッドファーザー』三部作、『地獄の黙示録』他を語るインタビュー映像

www.openculture.com今年は『ゴッドファーザー』公開から50周年ということで、こないだのアカデミー賞でもフランシス・フォード・コッポラ、アル・パチーノ、ロバート・デ・ニーロが登壇していたが、GQ の30分近くのインタビューで、『ゴッドファーザー』シ…

アカデミー賞の衰退だけではなく、我々は「映画の終焉」を見ているのではないか?

www.nytimes.comご存知の通り、今年のアカデミー賞は、どの作品が、誰がオスカーをとったというのでなく、「ウィル・スミスがクリス・ロックをビンタした」アカデミー賞としてしか記憶されないのが確定してしまいました。この New York Times の記事はアカデ…

ナイトメア・アリー

ナイトメア・アリー ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]ブラッドリー・クーパーAmazonレイトショーで観たのだが、客はワタシの他にもう一人だけだった……。今年のアカデミー賞作品賞にノミネートされた10作のうち、『ドント・ルック・アップ』と『パワー・オブ・…

THE BATMAN-ザ・バットマン-

THE BATMAN-ザ・バットマン- ブルーレイ&DVDセット (3枚組) [Blu-ray]ロバート・パティンソンAmazon少し前にようやく『ドライブ・マイ・カー』を観た後にまた3時間の映画と考えるだけで萎えるところもあったが、本作は評判も良いようで、またバットマン役の…

ドライブ・マイ・カー

ドライブ・マイ・カー インターナショナル版 [Blu-ray]西島秀俊Amazon例によっての事情でなかなか観に行けなかったが、今月末のアカデミー賞発表後にまた客が戻ってくることが容易に予想できることと、近場のシネコンで仕事後に行ける時間帯に上映しているの…

タイミング良く(?)MeToo運動に火をつけた本の邦訳が出る

bunshun.jp榊英雄の監督作品は観たことがなく、本件について特に感慨はないのだけど、こうやって性加害が可視化されるとかなりキツいものがあるし、カメラマンの早坂伸氏による「榊英雄氏の報道について」を引き合いに出すまでもなく、明らかに対応を間違っ…

ドキュメンタリー映画『In the Court of the Crimson King』とキング・クリムゾンの最期をとらえた映像

variety.comキング・クリムゾンのドキュメンタリー映画『In the Court of the Crimson King』が今年の SXSW でプレミア上映され、映画評がいくつかあがっている。これは元メンバーの証言からバンドの歴史を辿りながら、2018~2019年のツアーを追うもので、や…

テック企業(の強烈な個性の創業者)の隆盛と凋落がたて続けにドラマ化されている

個別にはドラマ化の話を既にこのブログでも取り上げているが、テック企業の創業物語、並びにそれらの強烈な創業者を題材とするテレビドラマが、ちょうどこの2月から3月にかけて始まっているので、まとめて取り上げておきたい。 Super Pumped(Uberのトラヴィ…

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)