当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

Movie

95歳になったメル・ブルックスが自伝を書いていた

www.newyorker.com数々のコメディ映画の傑作で知られる映画監督のメル・ブルックスだが、95歳にして自伝 All About Me! を出していたのね。All About Me!: My Remarkable Life in Show Business作者:Brooks, MelCenturyAmazonAll About Me!: My Remarkable L…

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム

以下、公開中の作品のストーリーや登場人物に必然的にかなり踏み込むので、ネタバレが気になる方は鑑賞後にお読みください。ワタシは MCU について積極的に嫌いと公言している奇特な人間だが、このスパイダーマンのシリーズは『ホームカミング』、『ファー・…

マトリックス レザレクションズ

2022年最初の更新を、2021年の最後に劇場で鑑賞した映画の感想から始めさせてもらう。本作は当然 IMAX の大画面で観るべきだろうと考え、実際そうしたのだが、考えてみればワタシはマトリックス三部作をいずれも映画館では観ておらず、DVD をレンタルして、…

ラストナイト・イン・ソーホー

以下、公開中の作品の結末まで触れているので、ネタバレを気にする人はご注意ください。エドガー・ライトの新作というだけでも観に行く理由になるが、主演が『ジョジョ・ラビット』のトーマサイン・マッケンジーと『クイーンズ・ギャンビット』のアニャ・テ…

なんで最近の映画は役者の台詞が聞き取りづらいのか(ヒント:クリストファー・ノーラン)

www.slashfilm.comかつてはハリウッド映画の台詞の99%が理解できた。しかし、この10年ほどの間に、その割合は著しく低下しているのに気づいた。映画館で映画を観てて、台詞がまったく分からないことすらある。家で映画を観るときには、ストーリーの重要な部…

リスペクト

生前のアレサ・フランクリン(アリーサ・フランクリン)が、伝記映画で自身をハル・ベリーが演じるのを希望しているという話を何かで読み、それはないだろうと思ったものだが、その死後、ジェニファー・ハドソン主演で映画が作られると聞き、『ドリームガー…

この20年でもっとも過小評価されている映画20選

www.wired.comこの記事自体は2020年末に公開されたものだが、過小評価されている映画と言われると気になるということ、そして、ここに挙げられている映画を見事にワタシ自身観てなかったので取り上げておきたい。各映画の評価については原文にあたっていただ…

BBCが選ぶ今世紀最高のテレビドラマ100選

www.bbc.comkingink さんのツイートで知ったが、43か国の206人から集計した今世紀のテレビドラマのランキングである。この100選の中でワタシが観たことがあるのは以下のあたり。 2. マッドメン 3. ブレイキング・バッド 9. The Office(本国版) 13. ツイン…

『DUNE/デューン 砂の惑星』の脚本はMS-DOS上で執筆された

www.vice.com日本での興行成績は物足りない感じだったものの、本国では無事にヒットしてパート2制作が正式決定した『DUNE/デューン 砂の惑星』だが、この話はちょっと驚いたね。『DUNE/デューン 砂の惑星』の脚本を執筆したのは、『フォレスト・ガンプ/一期…

カート・ヴォネガットの伝記映画『Kurt Vonnegut: Unstuck in Time』が作られていた

カート・ヴォネガットが亡くなったのは2007年だから、もう14年になる。彼の死後、本格的な評伝『人生なんて、そんなものさ』が出たが、彼のかなりダークな面も描かれており、一部の遺族から内容に異議が唱えられている(参考:荒野に向かって、吼えない…)。…

DUNE/デューン 砂の惑星

DUNE/デューン 砂の惑星 ブルーレイ&DVDセット (2枚組) [Blu-ray]ティモシー・シャラメAmazonまたしばらく映画館から足が遠のいていたが、状況がいくらか好転しているのもあり、何よりこの作品は絶対 IMAX で観るべきだろうと出向いた。ドゥニ・ヴィルヌーヴ…

80年代の文化的アイコン、ジョン・ルーリーの回想録の邦訳を読みたい

note.com確か Twitter のタイムラインに流れてきて知った文章だったか、これを読むまでジョン・ルーリーが回想録 The History of Bones を出したことを知らなかった。The History of Bones: A Memoir作者:Lurie, JohnRandom HouseAmazonThe History of Bones…

これぞWikiに適した映画館情報集積サイト「消えた映画館の記憶」

hekikaicinema.memo.wiki確か Twitter のタイムラインに流れてきて知ったサイトだと思うが、「閉館した映画館を中心とする、日本の映画館の総合データベース」というのは、Wiki に適したコンテンツだと思う。どうしてもワタシなど、自分が生まれ育った街とい…

フリー・ガイ

フリー・ガイ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]ライアン・レイノルズAmazonまた映画館に行くのに二月ほど空いてしまった。まだ安心できる状態にはほど遠いが、本作はワタシの周りで評判が良かったので観たかった。一日一回の上映になってようやく観れたが、観…

ワタシがNetflixで観たドラマをまとめておく(2019年秋~2021年夏編)

yamdas.hatenablog.com思えば Netflix で観たドラマまとめを書いておよそ2年経つのに気づき、そろそろフォローアップを書いたほうがよいと思った次第。まぁ、夏休みに Netflix で観るドラマを決める一助にでもなれば、と。例によって Netflix 制作でないドラ…

スチュアート・ブランドのドキュメンタリー映画『We Are as Gods』が完成していた

スチュアート・ブランドというと、現在では『ホール・アース・カタログ(Whole Earth Catalog)』の創始者としてもっとも知られているが、ワタシも彼が立ち上げた Long Now 財団や『How Buildings Learn』など彼の仕事を取り上げてきた。彼のおそらくは最後…

2021年上半期にNetflixで観た映画の感想まとめ

今年も昨年に続いて映画館に足を運ぶ機会がなかなか持てず、というか上半期で5本しか映画館で観れず哀しい限りである。その代わりといってはなんだが、Netflix で映画を観たのでその感想をまとめておく。昨年もそうしたエントリを書いたが、一年分をまとめて…

ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのドキュメンタリーがカンヌでお披露目され、賞賛されている模様

variety.com『ベルベット・ゴールドマイン』や『アイム・ノット・ゼア』といった一癖あるミュージシャンの伝記的な映画をものにしているトッド・ヘインズがてがけるヴェルヴェット・アンダーグラウンドのドキュメンタリー映画のことは、2019年5月に取り上げ…

Mr.ノーバディ

Mr.ノーバディ ブルーレイ+DVD [Blu-ray]ボブ・オデンカークAmazonコロナ禍において、観に行きたくても諸事情により行けない映画が出てくる。『アメリカン・ユートピア』がそうで都合がつかず、フラストレーションが溜まっていたこともあり、都合がついた本…

今日、ピーター・フォークが亡くなって10年になる……

yamdas.hatenablog.comピーター・フォークの死を受けて書いた文章だが、彼が亡くなったのは2011年6月23日、つまり今日で彼の没後10年ということになる。10年か……。ピーター・フォークというとなんといっても『刑事コロンボ』なわけだが、「日本版コロンボ」…

TED-Edに「羅生門効果」についての動画があがっている(が、例によって日本語字幕がまだない)

kottke.org少し前に「アマチュア天文家から世界的な太陽観測者となった小山ひさ子は日本版『Hidden Figures』なのか?」という文章を書いたが、そのときと同じく kottke.org 経由で TED-Ed 講演動画の紹介である。そして、今回も日本が関係しているコンテン…

ファーザー

ファーザー [Blu-ray]アンソニー・ホプキンスAmazon先日帰省した際に時間に空きができたので観に行った。数か月前の『ノマドランド』もそうだが、なんか映画を観に帰省しているような気すらするよ。それにしてもコロナ禍のせいで行けなかった映画がいくつも…

映画『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』の内容はでっち上げで、フランク・アバグネイルの自己宣伝こそ彼の最高の詐欺だった?

whyy.orgスティーヴン・スピルバーグの映画『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』はワタシも公開時に観て楽しんだが、ブログの感想をリンクしようと探したが見つからない。この映画は、ワタシがはてなダイアリーでブログを書くようになる少し前に公開され…

Rotten Tomatoesで批評家の評価は低いがワタシは好きな映画を集めてみた

最近では映画の宣伝でも「ロッテントマトで9X点!」とか普通に使われることが多くて、そういうものを見るとダセーっとか思ったりもするが、とか言いつつ小心者のワタシも残された短い時間を面白くない映画でムダにしたくないと Rotten Tomatoes を参照するこ…

『パーム・スプリングス』と『隔たる世界の2人』という二つのタイムループ映画を観た

パーム・スプリングス [Blu-ray]アンディ・サムバーグAmazonようやく近場のシネコンもレイトショーを再開してくれたおかげで、『パーム・スプリングス』を公開初日に観に行けた。サンダンス映画祭で大変に話題になったタイムループもの、という事前知識だけ…

ノマドランド

ノマドランド ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]フランシス・マクドーマンドAmazon帰省時に少し時間ができ、映画に出向いたのだが、『花束みたいな恋をした』と『ノマドランド』のどちらを観ようか悩むこととなった。実は前者にしたかったのだが、その日の後の…

『メーキング・オブ・モータウン』は幸福なテックスタートアップの話みたいだった

メイキング・オブ・モータウン [Blu-ray]発売日: 2021/06/02メディア: Blu-rayコロナ禍と個人的な事情のアレコレで、観たい映画はいくつもあれども、なかなか映画館に足を運ぶ都合がつかない。ある時期から、家で観た新作でない映画についてはブログで取り上…

デヴィッド・ボウイはドラマ『ハンニバル』に主人公の叔父役で出演予定だった

screenrant.comマッツ・ミケルセンがハンニバル・レクター博士を演じたドラマ『ハンニバル』はワタシも好きで全部見ているが、デヴィッド・ボウイが出演するかもしれなかった話は知らなかったな。ボウイにオファーされたのは、ハンニバルの叔父であるロバー…

テレビ番組司会者のジャーナリストと量子物理学博士号をもつサイエンスライターのコンビが人気映画を科学的に考察する本の第二段が出ていた

www.newsweekjapan.jpおーっ、ジャーナリストで人気テレビ番組司会者のリック・エドワーズと、量子物理学の博士号をもつサイエンスライターのマイケル・ブルックスのコンビによる人気映画を科学的に考察する本の第二段『ハリウッド映画に学ぶ「死」の科学』…

公開25周年を迎える映画『トレインスポッティング』の知られざる事実

www.dailyrecord.co.uk『トレインスポッティング』も公開25周年になるのか。公開20年を経て製作された『T2 トレインスポッティング』は、前作を汚すような続編だけは絶対に作るまいという決意を形にした良い映画だったが、それだけになおさら思ったのは、『…

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)