当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

Foursquareと都市のパターン・ランゲージとアンソニー・タウンゼンドの初の著書『Smart Cities』

Boing BoingAnthony M. Townsend 初の著書『Smart Cities: Big Data, Civic Hackers, and the Quest for a New Utopia』からの引用が紹介されているのだけど、タイトルからして「都市はツリーか?」で、引用されている文章ものっけからクリストファー・アレグザンダーの名前が登場するあたり、『パターン、Wiki、XP――時を超えた創造の原則』の読者としては気になるところですな。

この本については本の公式サポートサイトができているので詳しい情報はそちらをあたってくだされ。副題もトレンドをおさえた感じで、これは邦訳出るんでしょうか。

Smart Cities: Big Data, Civic Hackers, and the Quest for a New Utopia

Smart Cities: Big Data, Civic Hackers, and the Quest for a New Utopia

そうそう、パターン・ランゲージといえば、ズバリそれを書名に掲げる本がもうすぐ出るんやね。江渡 浩一郎さんが著者に名前を連ねている。

パターン・ランゲージ: 創造的な未来をつくるための言語 (リアリティ・プラス)

パターン・ランゲージ: 創造的な未来をつくるための言語 (リアリティ・プラス)

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)