当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

春にはアレサ・フランクリンの歌声が聴きたくなる

久しぶりに Amazon で980円以下で買える CD を紹介する「Amazon980円劇場」だが、今日は「ソウルの女王」アレサ・フランクリンの全盛期のアルバムを紹介したい。

なぜなら、春にはアレサ・フランクリンの陽性の歌声が聴きたくなるから……というより日本盤のディスクが980円以下になることは珍しいので紹介したくなったというのが本当なのだけど。

アルバムとしてはこれが最高傑作のひとつで、"Chain of Fools" や "(You Make Me Feel Like) A Natural Woman" のような代表曲が入っている。後者もそうだし、他にも "People Get Ready" や "Groovin'" のような他の人の代表曲を臆せず歌っている。

[追記]:しもうた……今、価格をみたら983円、このコーナーで紹介できる条件をクリアしていない……すいません。

このアルバムはなんといっても "Think"(映画『ブルース・ブラザーズ』での本人の迫力ある歌唱がとても有名ですね)に始まり "I Say a Little Prayer"、そして "See Saw" という好きな曲の連打で満足させてくれる。ただジャケットがあまり好きじゃない……。

このアルバムあたりまでが最盛期なのかな。ゴスペルルーツを感じるタイトル曲が特にいいですね。

これは1971年のライブを収録したもので、場所は当時ロックの殿堂だったフィルモア・ウェスト。要はロックリスナーのオーディエンスに向けてのチャレンジだったわけだが、キング・カーティスコーネル・デュプリーバーナード・パーディーといった腕利きのメンバーを従え、しまいには客席にいたレイ・チャールズまで引っ張り出しての熱演である。

この日の客を意識したロックナンバーのカバーもいくつかあるが、彼女の歌になっているのはこれまで通り。

以上のアルバムを3枚以上買うつもりなら、例によって 5CD ORIGINAL ALBUM SERIES で買ったほうがお得かもしれません。

5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET/ARETHA FRANKLIN

5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET/ARETHA FRANKLIN

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)