当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

ロバート・クリンジリーが20年以上ぶりに本を出していて、その邦訳も出ていた

ちょっと調べものをしていて、ロバート・クリンジリーが本を出していて、その邦訳が出ていることを知る。

倒れゆく巨象――IBMはなぜ凋落したのか

倒れゆく巨象――IBMはなぜ凋落したのか

ロバート・クリンジリー自身は今も一応第一線で書いているテック系ライターだが、本を出すのは『コンピュータ帝国の興亡―覇者たちの神話と内幕』(asin:4756101429asin:4756101437)以来ではなかったか。他にもテレビシリーズとかはあったと思うが、20年以上ぶりということになるのかな。

で、今回は IBM を題材としている。邦題は明らかにルイス・ガースナーの『巨象も踊る』を意識したものですな。

巨象も踊る

巨象も踊る

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)