当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

『Making Things Talk』に続く新刊『Making Things Move』(そしてそれに続く新刊……)

Arduino をフィーチャーした電子工作本『Making Things Talk』asin:4873113849)に続く新刊『Making Things Move――動くモノを作るためのメカニズムと材料の基本』が発売になった。

Making Things Move ―動くモノを作るためのメカニズムと材料の基本 (Make: PROJECTS)

Making Things Move ―動くモノを作るためのメカニズムと材料の基本 (Make: PROJECTS)

まさか Making Things... とシリーズ化されるとは思わなかった。で、実は海外ではこれに続く新刊『Making Things See』asin:1449307078)が今年になって出ているのですな。Processing や Arduino といったおなじみのものに加え、Kinect がフィーチャーされているのが大きい。

なお、オライリーからは『Making Things Happen』(asin:0596517718)という本が2008年に出ているが、これは『アート・オブ・プロジェクトマネジメント』(asin:4873112990)の原書の改版で、このシリーズとは無関係である。

こうしてみると『Make: Technology on Your Time』日本版の影響はホントいろんなところに及んでいるなとこの手の本の拡充を見るにつけ思うわけだが、Volume 11 が出てから一年近く経っており、そろそろ新しいのが出てほしいところである。

実はちゃんと作業が進んでおり、ワタシも Volume 12 のために翻訳をあげたのだが、まだ仕事が振られる可能性があるという話のまま数週間経っているんだよね。田村さん、大丈夫かしら……

Make: Technology on Your Time Volume 11

Make: Technology on Your Time Volume 11

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)