当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

マサチューセッツ工科大学と電子フロンティア財団が学生やハッカーのイノベーションを支援するサミットを開催

マサチューセッツ工科大学(MIT)の Center for Civic Media と電子フロンティア財団(EFF)がタッグを組み、Freedom to Innovate Summit というイベントを来月開催するとのこと。

screenshot

サイトの文章を読むと、学生やハッカーの「いじくり回す自由(Freedom to Tinker)」を守らないかんでという意思を感じるという意味で、ワタシが書いた「20年後:インターネットの自由という夢の死」につながるし、あと最近ボチボチ聞く Civic Tech という言葉もキーワードになりそうである。

Civic Tech という言葉は塚本牧生さんの note で見て以来気になっているのだが、このあたりに関係する文章を WirelessWire 連載で取り上げたいところである(が、なかなかその時間が取れない)。

このイベントには MIT メディアラボも絡むようだが、こういうイベントを EFF と企画するところが MIT らしいといえる。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)