当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

UbuntuのコミュニティマネージャだったJono BaconがXPRIZE財団に意識高い転身

ハッカーではないものの Ubuntu のコミュニティマネージャを務め、『アート・オブ・コミュニティ――「貢献したい気持ち」を繋げて成果を導くには』の著者でもある Jono Bacon が、Canonical を離れ XPRIZE Foundation に転職するニュースを LWN.netSlashdot で知る。

別に Canonical がイヤになったわけじゃなくて、新しいチャレンジをしたいから転職するんだと書いているが、なんというか Ubuntu を巡る季節の一つの終わりを象徴してるのですかね。しかも、移籍先が有人弾道宇宙飛行コンテストや月着陸船や宇宙エレベータ技術の開発を競うイベントを行ってきた非営利組織である XPRIZE 財団というところがなんとも意識高い感じ(財団の関係者にはラリー・ペイジジェームズ・キャメロンアリアナ・ハフィントンがいる)。

ただ Bad VoltageCommunity Leadership Summit といった社外活動はこれからも継続するつもりとのこと。

アート・オブ・コミュニティ ―「貢献したい気持ち」を繋げて成果を導くには (THEORY/IN/PRACTICE)

アート・オブ・コミュニティ ―「貢献したい気持ち」を繋げて成果を導くには (THEORY/IN/PRACTICE)

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)