当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

死霊のはらわた3/キャプテン・スーパーマーケット

死霊のはらわた3/キャプテン・スーパーマーケット ディレクターズ・カット版 [DVD]

死霊のはらわた3/キャプテン・スーパーマーケット ディレクターズ・カット版 [DVD]

監督のサム・ライミと主演のブルース・キャンベルが鮮烈なデビューを飾った『死霊のはらわた』シリーズの第三作目である。

ワタシは高校時代に『死霊のはらわた2』を観て、ブルース・キャンベルの一人芝居にノックアウトされ、こんなおもろい映画作る人間もいるんだなぁと感心したものだ。

でも、本作が公開されたときは、『キャプテン・スーパーマーケット』というタイトルにてっきりコメディだろうと思って見逃していた。原題がそうなら仕方ないかと思ったら、全然違うじゃねえか!

しかし、ここが面白いのだが、本作は『死霊のはらわた2』の紛れもない続編でありながら(といいつつ、『2』のラストと正確には符合しないんだけど)、ホラーではない。はっきりコメディに軸足を移している。ブルース・キャンベルの一人芝居のおバカな熱演具合は何ら変わっておらず、憎めない出来だ。

今ではサム・ライミも『スパイダーマン』シリーズで押しも押されぬ巨匠である。ライミとキャンベル、そしてロバート・G・タパートの3人が大人たちを半ばだまくらかして『死霊のはらわた』という快作をものにした当時からすれば信じられない話だが、今もこの3人が何かにつけ名前を連ねるのは本当に良い話に思えるし、本作のオーディオコメンタリーでもライミとキャンベルの二人はとても楽しそうだ。

なお、エンディングはやはりライミのバージョンのほうが良かった。ブルース・キャンベルは国宝級の役者である。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2020 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)