当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

最高のカルト映画50選

www.theringer.com

カルト映画というのもきっちりした定義があるわけではないのだけど、こういう記事は思わず観てしまうね。

まずはこのチョイスにおけるトップ10は以下の通り。

  1. コーエン兄弟ビッグ・リボウスキ』(asin:B006QJT56O
  2. ジム・シャーマン『ロッキー・ホラー・ショー』(asin:B079VRXB27
  3. リチャード・リンクレイター『バッド・チューニング』(asin:B01M6WRRGU
  4. ロブ・ライナースパイナル・タップ』(asin:B088KMXV3N
  5. リチャード・ケリードニー・ダーコ』(asin:B01KNOBJSE
  6. デヴィッド・ウェイン『ウェット・ホット・アメリカン・サマー』
  7. デヴィッド・リンチイレイザーヘッド』(asin:B072LTGLT6
  8. テリー・ギリアムテリー・ジョーンズモンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル』(asin:B00UTGTR90
  9. マイケル・レーマンヘザース/ベロニカの熱い日』(asin:B07SDF7FB4
  10. マイク・ジャッジ『リストラ・マン』

そういえば10年以上前に「いまどきのカルト映画10選」という記事を書いているのだが、それとかぶっているのは『ドニー・ダーコ』と『リストラ・マン』だけか。

リンクをはってるもの以外でこの中でワタシが観たことがあるのは『ビッグ・リボウスキ』と『モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル』だけなんだよな。『イレイザーヘッド』は Netflix に入っているのに気づいてマイリストに入れているのだが、いつになったら観るのやら。リチャード・リンクレイターの映画がもっと Netflix に入ってくれんかな。

1位は『ビッグ・リボウスキ』か。そういえば、これに主演したジェフ・ブリッジズは、この映画で演じた Dude という主人公のキャラクターを踏まえた禅(!)の本を共著してたっけ。

The Dude and the Zen Master

The Dude and the Zen Master

さて、11位から50位までに入っている作品で観たことがあるのは以下の感じ。

こうして並べると結構観ているようだが、それでも全50本中21本と全然大したことない。元リストを見たら、なんでこれ観てないんだよ、と言われること間違いなしである。それに書きにくい話だが、上に挙げた映画でも、観るには観たが、正直あまり内容を覚えていないものもあったりする。

このリストの中で観てるのでは、サム・ライミテリー・ギリアムが3作でもっとも多い。続いてBABYMETALを気に入っているらしいジョン・カーペンターが2作か。

ネタ元は Boing Boing

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2020 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)