当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

マイクロソフトがPalmを今すぐ買収しなければならない10の理由

この手のエントリって定期的に出るが、あんまり感心したことはない。ただそれを通じてマイクロソフトの問題も見えてくる、かもしれない。

  1. Palm は Research In Motion を買収するより安く済むし理にかなっている(RIM は Blackberry の開発元)
  2. Palm WebOS はモダンな携帯 OS だ
  3. Palm なら同期がうまくできる(Exchange もサポートしている)
  4. WebOS には優れたブラウザが載っている(WebKit ベースということ)
  5. Google は新年に Nexus One 発売のイベントを計画している
  6. Palm の技術はマイクロソフトのモバイル戦略に興奮を生むだろう
  7. マイクロソフトはハードウェア提携先と直接競合することなく自社ブランドの携帯電話をすぐに販売できる
  8. WebOS は Google Android に対する説得力のある選択肢だ
  9. マイクロソフトオープンソースな携帯 OS を提供すべきだし、WebOS がそれだ
  10. Windows Mobile の問題を修正するのに十分な時間が残されてない

うーん、どうだろう。確かに Palm WebOS は良い買い物かもしれないが、今になって Windows Mobile を捨てられるかどうか。モバイルOS戦争は厳しいねぇ。

ネタ元は LWN.net

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)