当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

スタンリー・キューブリックが好きだった映画約80本のリスト

史上最高の映画監督を挙げるとなると、まず絶対その候補に入るであろうスタンリー・キューブリックだが、先月26日が彼の生誕85年だったのにあわせ、記事が出ている。

思えばスタンリー・キューブリックは秘密主義者だったし、後年はインタビュー自体ほとんど受けなくなったので、そもそも彼がどんな映画を好きだったのか、彼のファンであるワタシもよく知らなかったりする。

それを1963年(半世紀前!)に書いたリストやキューブリックの右腕的存在だった Jan Harlan の証言、そして娘さんの NetNews への投稿などいろいろ調べた上で、彼が好きだった映画のリストを作成している。

こういうリストを作るたびに、自分がいかに映画を観てないか思い知る。面白いのはウディ・アレン監督作が4本も挙げられていることで、本数的には一番多い。ワタシも、『アイズ・ワイド・シャット』でやりたかったのは『夫たち、妻たち』ではなかったのかと書いていたのを思い出した。

元記事は、他の映画監督へのコメントなどいろいろ含まれるので、興味ある方は読んでみるよよろしい。ちなみにキューブリックは『オズの魔法使い』が嫌いだったとな。

ネタ元は Boing Boing

スタンリー・キューブリック リミテッド・エディション・コレクション(初回限定生産) [Blu-ray]

スタンリー・キューブリック リミテッド・エディション・コレクション(初回限定生産) [Blu-ray]

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)