当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

ブルース・シュナイアーの新刊『データとゴリアテ』が来年春に出る

小林啓倫さんのツイートで知ったのだが、ブルース・シュナイアーの新刊が来年春に出るぞ。

Data and Goliath: The Hidden Battles to Collect Your Data and Control Your World

Data and Goliath: The Hidden Battles to Collect Your Data and Control Your World

Data and Goliath: The Hidden Battles to Collect Your Data and Control Your World

Data and Goliath: The Hidden Battles to Collect Your Data and Control Your World

一瞬、もう出るの? と思ったが、前作は発表済のエッセイや論説文をまとめたものなので、純粋な新作としては『Liars and Outliers』(邦訳『信頼と裏切りの社会』)以来およそ2年ぶりになるのか。

新刊のタイトルはマルコム・グラッドウェルも新刊のタイトルに冠したダビデゴリアテのもじりですな。

ブルース・シュナイアーの本は、セキュリティを人間を通して語るものが続いたが、本作は「データ」とセキュリティの関係を扱うもので、データ駆動型セキュリティを謳う本が出る時勢に合ったものになりそうで楽しみである。

本についての詳しい情報は、シュナイアー先生のサイトのサポートページを参照くだされ。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)