当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

誰よりも狙われた男

誰よりも狙われた男 [Blu-ray]

誰よりも狙われた男 [Blu-ray]

今年惜しくも亡くなってしまったフィリップ・シーモア・ホフマン最後の主演作である。監督はアントン・コービンで、写真家やビデオ監督としての仕事は好きなのだが、彼の監督作は初めて観る。

本作はジョン・ル・カレ原作のスパイものだが、必然的に地味である。同じル・カレの原作ものでは『裏切りのサーカス』も話が掴みにくかったが、あれなどまだ映像的な見せ場があったのだなと思った。と書くとつまんなかったようだが、そうではなくスパイものの宿命というべき問題ですね。

本作の舞台はドイツのハンブルグだが、特に夜の冷え冷えとした感じの映像がコービンらしくてうまかった。

やはりワタシなど本作をシーマンの映画として観てしまうのだが、本作のラストのなんとも言えない嘆きと徒労感は、彼の演技を愛し、その死を知る人間が観ると一層つらくなるものだった。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)