当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

ミッション: 8ミニッツ

ミッション:8ミニッツ ブルーレイ+DVDセット

ミッション:8ミニッツ ブルーレイ+DVDセット

前作『月に囚われた男』がまずまず面白かった(と書くと偉そうだが)ダンカン・ジョーンズの新作で、日本公開前から評判が良かったので期待して観に行った。

実は本作も SF 的意匠、主人公が置かれる不条理な状況、物語の中途で知ることとなる酷薄な事実など『月に囚われた男』に共通点が多い作品なのだが、低予算なのを工夫して撮った印象がある前作に比べ、その点で増した自由度を活かしきっている。

何より映画としてのエキサイトメントが前作とは段違いで、本作のような作品も撮れる人なんだと感心した。ストーリー構成から『恋はデジャ・ブ』を連想する人もいるだろうが(ワタシは設定に安部公房の『第四間氷期』を連想した)、荒唐無稽に思える、またよくよく考えると矛盾点があるストーリーをグイグイ引っ張り、最後まで目を離させない力のある映画である。

特にラストはこれはちょっとおかしいはずなのだけど、エンターテイメント作品として満足。ヴェラ・ファーミガ『マイレージ、マイライフ』に続いて大人の女性を演じていてよかった。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)