当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

ReadWriteWebによる2011年のTED講演10選(日本語字幕付)

今年は日本でも TED についての認知がかなーり広がった年で、ネット公開されている講演が話題になることが多いが、ReadWriteWeb で今年公開された TED 講演からベストなものを10本選んでいる。

ありがたいことにその10本のうち9本は日本語字幕付きバージョンも公開済なので、以下紹介しておく。

そういえばはてな近藤淳也id:jkondo)は TEDxKyoto 開催に動いていたはずだが、はてなダイアリーには TED.com の動画一つはりつけることができない。彼はこれに疑問を感じないのだろうか? YouTube 版もある場合はそれもはっておく。

シェイ・ヘンブリー:100人のアーティストになった僕

様々なアーティスト100人の作品を展示する国際美術展を開催するにはどうするか?シェイ・ヘンブリーの場合、答えは架空のアーティストを創り、大規模な野外展示から髪の毛1本で描いた小さな絵画まで全ての作品を自分で作ることでした。たった1人のアーティストがどれ程爆発的な創造性と幅広い技術を持っているか、面白おかしくあっと驚くトークをご覧ください。

シェイ・ヘンブリー:100人のアーティストになった僕 | TED Talk

アーン・トリオ「ピアノ、バイオリン、チェロにおける現代的解釈」

チェロのマリア、ピアノのルシア、バイオリンのアンジェラのアーン三姉妹は、情熱的な音楽作りでピアノトリオに新たな命を吹き込んでいます。TEDWomenの聴衆を前に、デヴィッド・バラクリシュナンによる明るくはじけるような「スカイライフ」を弾き、次いでアストル・ピアソラの「オブリビオン」を美しく秘めやかに奏でます。

アーン・トリオ「ピアノ、バイオリン、チェロにおける現代的解釈」 | TED Talk

Lullaby for My Favorite Insomniac

Lullaby for My Favorite Insomniac

リック・エリアス:不時着事故から学んだ三つのこと

2009年1月、ニューヨークを流れるハドソン川に不時着した1549便の最前列に座っていたリック・エリアス。不運に見舞われ降下を続ける機体の中で、心をよぎった思いとは。TEDで、初めて打ち明けてくれます。

リック・エリアス:不時着事故から学んだ三つのこと | TED Talk

Pamela Meyer: How to spot a liar

これだけ日本語字幕がなかったが、この講演の主題を扱った著書の邦訳が出ている。

しょっちゅうウソをつかれてしまうあなたへ

しょっちゅうウソをつかれてしまうあなたへ

マット・カッツの30日間チャレンジ

ずっとするつもりでいたこと、したいと思っていたことなのに、なかなかやれないでいることはありませんか? マット・カッツは試しに30日間だけやってみてはと言います。この短い軽妙な講演では、目標の設定と達成について考えるための素敵な方法が提案されています。

マット・カッツの30日間チャレンジ | TED Talk


サルマン・カーン「ビデオによる教育の再発明」

注意深く構成された数学をはじめとする各科目の完全な教育ビデオシリーズからなるカーンアカデミーはなぜ、どのようにして作られたのか、サルマン・カーンが話します。そして対話的な演習の効果を示し、従来的な教室のあり方をひっくり返して考えることを教師たちに促します。家で見るように講義ビデオを生徒に与え、教師が手助けできる教室で「宿題」をさせるのです。

サルマン・カーン: ビデオによる教育の再発明 | TED Talk


ルイ・シュワルツバーグ: 受粉の隠れた美しさ

受粉は地球上の生命には欠かせないものですが、人間の目に留まることはほとんどありません。主要な送粉者であるミツバチが失踪していることに突き動かされ、映像作家のルイ・シュワルツバーグは、映画「Wings of Life」を製作しました。シュワルツバーグが、その映画で使われているハイスピードカメラで撮影した美しい映像と共に、花粉や送粉者の入り組んだ世界を紹介します。

ルイ・シュワルツバーグ: 受粉の隠れた美しさ | TED Talk

ケイト・ハートマン 「身に着けられる情報伝達の芸術」

芸術家ケイト・ハートマンは装着型電子工学を使って人間同士での情報伝達の方法、そして人間と世界との情報伝達の方法を探究しています。気まぐれで示唆に富む話の中で、ハートマンは「自分と話す帽子」「エアーハート」「氷河抱擁スーツ」など予測不可能な器具を紹介します。

ケイト・ハートマン 「身に着けられる情報伝達の芸術」 | TED Talk

カミール・シーマン「心に焼きつく氷山の写真」

写真家のカミール・シーマンが、撮影した氷山の写真を通して、この太古の巨大な氷の塊が持つ複雑な美しさについて語ります。彼女の写真のスライドショー「最後の氷山」へ、ようこそ。

カミール・シーマン「心に焼きつく氷山の写真」 | TED Talk

ラルフ・ラングナー:21世紀のサイバー兵器、Stuxnetを解読。

2010年に最初に発見されたとき、この Stuxnet コンピュータ・ワームは、不可解な謎を突き付けました。その異常にハイレベルの精巧さのかなたに、より厄介なミステリであるその目的が姿を現わしました。ラルフ・ラングナーとチームは、このデジタル弾頭の最終ターゲット--そしてその隠れた由来を暴露するコードの解読に手を貸しました。非常に興味深いサイバー科学捜査の内情について、彼がどのようにしたかを説明します。

ラルフ・ラングナー:21世紀のサイバー兵器、Stuxnetを解読。 | TED Talk

Robust Control System Networks: How to Achieve Reliable Control After Stuxnet

Robust Control System Networks: How to Achieve Reliable Control After Stuxnet

ここで選ばれているビデオ10本のうち、半数以上は10分未満という比較的短いものなので、冬休みにでもまとめて見てみるとよいのではないか。というか、ワタシも見ているところだ。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2020 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)