当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

『ツイッター創業物語』のニック・ビルトンが「シルクロード」を取材した新刊『American Kingpin』が来年春に出る

「暗く、苦々しく、悲しい話にこそワタシは惹かれる」でも少し触れたが、『ツイッター業物語 金と権力、友情、そして裏切り』(asin:4532319331)は「これはひどい」と読後もらしたくなるとても面白い本だった。

この本で一躍名を上げたニック・ビルトンだが、次回作は薬物やポルノなど不正販売ダークウェブ闇サイトとしておなじみのシルクロードを取材した本になると予告されていた。

それから大分経ち、あの話はいったいどうなったのだろう、ニック・ビルトンも闇に消されたのだろうかとかふざけたことを思ったりしたが、来年春に出るみたいね。

American Kingpin: The Epic Hunt for the Criminal Mastermind Behind the Silk Road

American Kingpin: The Epic Hunt for the Criminal Mastermind Behind the Silk Road

シルクロードについては、江添佳代子さんがとても力の入った、面白い文章を連載していたので、来年まで待てないという人にお勧めする。本にするのだから、これを超える話が入っているんだろうな。

言うまでもないが、ニック・ビルトンの新刊の副題にある Dread Pirate Roberts とは、シルクロードの創設者にして終身刑を言い渡されたロス・ウィリアム・ウルブリヒトを指している。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)