当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

ネット否定論者ユーゲニー・モロゾフの最新刊『Freedom As a Service』が出るぞ! ……1年後だが

前作『To Save Everything, Click Here』が出ることを告知したのが4年近く前になるが、ネット否定論者……と書くと単純化しすぎと怒られるだろうが、ユーゲニー・モロゾフの新刊が出るのを知る。

Freedom As a Service: The New Digital Feudalism and the Future of the City

Freedom As a Service: The New Digital Feudalism and the Future of the City

えーっと発売日は、2018年1月……って一年後かよ!

しかし、前作もそうだったけど、今回も『Freedom As a Service』というタイトルがうまいよねぇ。「新たなデジタル封建主義と都市の未来」という副題も、内容のシビアさを予感させてくれて期待が高まるぜ!(←性格が悪い)

果たして本作も邦訳は出ないのだろうか。やはり、こういうネガティブな本は出ないのだろうか。今では alt-right(オルタナ右翼)の専門家として名高い八田真行も mhatta's podcast で彼の本を誉めてた(?)がな。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)