当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

『もうすぐ絶滅するという開かれたウェブについて 続・情報共有の未来』への反応 その14

『もうすぐ絶滅するという開かれたウェブについて 続・情報共有の未来』については、もうそろそろ反応も出尽くしたのかもしれない、それならこのブログもまた無期限更新ステータスに戻ることになるのかなと思っていたのだが、いくつか新たに反応を見かけたので、宣伝のためにしつこく紹介させてもらう。

まずは Kenichi Murahashi さんのコメント。

もうすぐ絶滅するという開かれたweb〜 長く積んでたの読み始めた おもしろい こういうのかけたらかっこいいよなー

https://twitter.com/sanemat/status/1001727892257062912

いやー、書けてもうだつのあがらないこのザマですよ。コードで世界を変えるほうがどれだけ尊いか。

wired的な文章を読まなくなって久しいけどrssリーダー使わなくなってからそんなもんだよなあ

https://twitter.com/sanemat/status/1001732646068568064

グッドバイルック最後まで読んでしまった 読みふけってしまった

https://twitter.com/sanemat/status/1001975483066699776

この「最後まで読んでしまった」「読みふけってしまった」の「しまった」の繰り返しにいわく言いがたい感じが出ているようで、著者としては嬉しい(笑)。

続いては @eusuke さん。

これは僕ら世代にはどストライクに郷愁を誘うんだよなあ

https://twitter.com/eusuke/status/1002537524080795649

おそらくはボーナストラック「グッドバイ・ルック」のことを指していると思われる。「郷愁」と言われるとちょっとワタシもびびりますが(笑)。

言うの忘れてたけど、あとがきだけは読んどけよー

https://twitter.com/eusuke/status/1002544351723917314

そうです、本文→あとがき→ボーナストラックという順路に従って読むと、なにかしらの驚きがある、かも。

もうすぐ絶滅するという…を改めて読んでると、当時ダナ・ボイドには代表となる著書がなかったのだよなとか、色々思うとこはある

https://twitter.com/eusuke/status/1002552088889458689

確かに何年も連載やっていると、単著もなかった人が気鋭の存在になっていたり、その逆もあったりで、人に歴史ありとか思ってしまいますね。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2019 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)