当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

Five Booksで2019年最高の本をジャンル別に探す(もしくはカタパルトスープレックス賛)

2019年も終わりに近づき、いろんなメディアが2019年ベスト本を選出している。kottke.org にその主要リストがまとまっていて参考になったが、個人的にこのエントリで初めて知ったのが、Five Books というサイトである。

ここは The best books on everything を謳う通り、いろんなテーマでその筋の専門家が最高の本を選出する(サイト名に従うなら5冊だが、それ以上選出されているリストも少なくない)サイトで、Best Books of 2019 というコーナーができている。ここからいろんなジャンルを選んで最高の5冊を知ることができる。

調べてみると GIGAZINE もここを記事にしているので、それと被らないようにジャンルを選ぶ。

Royal Society Prizes for Science Books 編だが、1位に選ばれている『Invisible Women』は、少し前に「交通機関からiPhoneまで、なぜすべて男性が使いやすいようにできているのか?」として、WIRED.jp で記事になっていた。これは時宜を得たトピックなので、邦訳出るんじゃないかな。

Invisible Women: Exposing Data Bias in a World Designed for Men

Invisible Women: Exposing Data Bias in a World Designed for Men

  • 作者:Caroline Criado Perez
  • 出版社/メーカー: Chatto & Windus
  • 発売日: 2019/03/07
  • メディア: ハードカバー

Invisible Women: Exposing Data Bias in a World Designed for Men (English Edition)

Invisible Women: Exposing Data Bias in a World Designed for Men (English Edition)

経済書編の1位『The Technology Trap』は、やはり WIRED.jp で「ロボットの導入による「人間の失職」の増加は、どんな社会をもたらすのか」、Forbes JAPAN で「自分が持つスキル、需要がなくなったらどうなる?」という記事になっている。

2位の『Human Compatible』だが、なんか覚えがあると思ったら、カタパルトスープレックスに書評があった。

いずれの本も人工知能が人類の脅威になるというのを前提としており、その影響をしっかり把握すべきというのが前者であり、いかに危害をなくして人類と共存できるかというのが後者ということか。

The Technology Trap: Capital, Labor, and Power in the Age of Automation

The Technology Trap: Capital, Labor, and Power in the Age of Automation

  • 作者:Carl Benedikt Frey
  • 出版社/メーカー: Princeton Univ Pr
  • 発売日: 2019/06/18
  • メディア: ハードカバー

Human Compatible: Artificial Intelligence and the Problem of Control

Human Compatible: Artificial Intelligence and the Problem of Control

  • 作者:Stuart Russell
  • 出版社/メーカー: Viking
  • 発売日: 2019/10/08
  • メディア: ハードカバー

ビジネス書編の1位『Kochland』は、やはりカタパルトスープレックスで書評を読んでいた。日本ではコーク兄弟といっても知る人ぞ知るという存在だし、既に『アメリカの真の支配者 コーク一族』(asin:4062195240)のような本も出ているが、アメリカの保守派を語る上で避けられない。

Kochland: The Secret History of Koch Industries and Corporate Power in America

Kochland: The Secret History of Koch Industries and Corporate Power in America

  • 作者:Christopher Leonard
  • 出版社/メーカー: Simon & Schuster
  • 発売日: 2019/08/13
  • メディア: ハードカバー

Kochland: The Secret History of Koch Industries and Corporate Power in America (English Edition)

Kochland: The Secret History of Koch Industries and Corporate Power in America (English Edition)

そういえば、5位の『RANGE』もカタパルトスープレックスで書評を読んでいたな。なかむらかずやさん、あなた面白そうな本ばかり読んでるな!

Range: How Generalists Triumph in a Specialized World

Range: How Generalists Triumph in a Specialized World

  • 作者:David Epstein
  • 出版社/メーカー: Macmillan
  • 発売日: 2019/06/25
  • メディア: ハードカバー

Range: Why Generalists Triumph in a Specialized World (English Edition)

Range: Why Generalists Triumph in a Specialized World (English Edition)

数学本編の5位に入っている『The Creativity Code』だが、例によってカタパルトスープレックス、そして翻訳書ときどき洋書で取り上げられている。

数学の分野でも「人工知能」についての本が注目されるのだな。

The Creativity Code: How Ai is Learning to Write, Paint and Think

The Creativity Code: How Ai is Learning to Write, Paint and Think

  • 作者:Marcus du Sautoy
  • 出版社/メーカー: Fourth Estate Ltd
  • 発売日: 2019/03/07
  • メディア: ペーパーバック

The Creativity Code: How AI is learning to write, paint and think (English Edition)

The Creativity Code: How AI is learning to write, paint and think (English Edition)

ここで挙げた本はできればもれなく邦訳が出てほしいところである。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2020 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)