当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

The Last Town Chorusの"Modern Love"カバーが心地良い

おなじみ CovervilleThe Last Town Chorus によるデヴィッド・ボウイ"Modern Love" のカバーを知る。

"Modern Love" はボウイの大ヒットアルバム『Let's Dance』の冒頭を飾るヒット曲で、このアルバムはいろいろと非難されたしワタシもそんなに好きではないが、"Modern Love" はボウイの全盛期にあった妖気を感じるので大好きだ(ボウイは妖怪かよ)。

その大好きな曲を原曲とかなり違った、しかし心地良い音に仕上げている The Last Town Chorus に興味が湧いた。例によって公式サイトMySpace ページ、そして YouTube チャンネルがあった。

早速公式 YouTube チャンネルから "Modern Love" カバーのビデオをはらせてもらう。

そういえば英国の音楽誌 UNCUT の6月号にボウイのトリビュートアルバムがおまけでついたそうだが、その中にもこのカバーが入っている。

Wikipedia によるとこのカバーバージョンは人気ドラマ『グレイズ・アナトミー』で使われているそうで、これのファンにはおなじみなのかな。

Wire Waltz (Dig)

Wire Waltz (Dig)

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)