当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

Crowded House, Woodface

Woodface

Woodface

ちょいと久しぶりにAmazon980円劇場。

Crowded House のこのサードアルバムは、"Don't Dream It's Over"(何度聴いても色褪せない名曲)や "Something So Strong" を擁したファーストアルバムのようにアメリカではヒットしなかったが、そのかわりイギリスでヒットし、以降彼らの活動の中心はイギリスになる。最終的にウェンブリーアリーナでライブやるところまでいったんだからすごいものだ。

本作は、年齢相応の渋みをもちながらもニール・フィンの一人ビートルズ状態なポップセンスがよく出ているアルバムで、今聴いても良い。本作のみニール・フィンの実兄であるティム・フィンが入り Split Enz のコンビ復活となったのも良い方向に転んでいる。

惜しむらくはジャケットで、もうちょっとポップだったりキュートな感じにしたほうがよかったのに。

残念ながらバンドとしては90年代半ばに解散するが、数年前に再結成し、復活アルバムは本国オーストラリア、ニュージーランドだけでなくイギリスでもトップ3ヒットになるなど根強い人気を誇っている。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)