当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

ニコラス・カーの新刊『The Shallows』が『ネット馬鹿』の邦題で今月刊行

「インターネットは我々に何を与え、奪うのか 〜 クレイ・シャーキーとニコラス・G・カーの新刊」で取り上げたニコラス・カー先生の『The Shallows』だが、この文章にも書いた通り早くも邦訳が出る。

ネット・バカ インターネットがわたしたちの脳にしていること

ネット・バカ インターネットがわたしたちの脳にしていること

青土社のサイトをずっとチェックしていたが、直前になって『ザ・シャローズ』から『ネット馬鹿』という扇情的な邦題に変更になった。

まぁ、『ザ・シャローズ』じゃ何のことか分からんというのはあるが、この邦題は煽り過ぎだろう。これじゃまるでアンドリュー・キーンじゃないか。

[2010年7月7日追記]Amazon のページを見直すと、邦題が『ネット馬鹿』から『ネット・バカ』に変わっていた。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2021 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)