当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

データ第一な世界を疑う技術を説く『Calling Bullshit』がタイムリーで面白そうだ

www.forbes.com

Forbes で知った Calling Bullshit という本が面白そうだ(公式サイト)。

著者は生物学的、社会的ネットワークによる情報の流れを研究する進化生物学者Carl T. Bergstrom と、Datalab の共同創始者であるデータサイエンティストの Jevin D. West で、この二人がこの本で、誤情報やフェイクニュースが蔓延するメディア環境において、今では威嚇的にエビデンスとして使われるデータの「でたらめ」を見分け、正しく疑う姿勢と技術を身につけようと説く本である。

書名に Bullshit という単語があることで、どうしてもデヴィッド・グレーバー『ブルシット・ジョブ』を連想してしまうが、あれとは違った主題とはいえ、かなり威勢が良さそうで面白そうだ。ただ Forbes の書評ではソースの提示が十分ではないことが批判されているのに注意ね。

この本の推薦者を見ると、ソール・パールマッタージョージ・アカロフポール・ローマーといったノーベル賞受賞者が名前を連ねていてのけぞった。このブログでおなじみの人では『あなたを支配し、社会を破壊する、AI・ビッグデータの罠』のキャシー・オニールの名前もあるよ。

いずれにしてもとても今どきな本であり、これは邦訳出てほしいね。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2020 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)