当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

2021年にF・スコット・フィッツジェラルド『グレート・ギャツビー』がパブリックドメイン入りするのか!

www.longislandpress.com

F・スコット・フィッツジェラルドの代表作『グレート・ギャツビー』が2021年にパブリックドメイン入りするという記事である。

まだパブリックドメインになってなかったの? と驚く人もいれば、そんなのとっくに知ってましたけど? という人もいるだろう。

ワタシ的には、バズ・ラーマン監督、レオナルド・ディカプリオ主演の映画『華麗なるギャツビー』公開当時、「なぜギャツビーはパブリックドメインでないのか?」という文章を翻訳しており、感慨深いものがある。

要するに、『華麗なるギャツビー』は2021年1月1日までアメリカ国民には本当の意味で自由にならない――それも著作権保護期間がまた延長されなければの話だが。

なぜギャツビーはパブリックドメインでないのか?(Why Isn't Gatsby in the Public Domain? 日本語訳)

このときはじめてワタシも『グレート・ギャツビー』が2021年にパブリックドメイン入りするのを知ったわけだが、これを訳した2013年には、2021年なんてえらく遠い先のことに思えたものだった。全然先じゃん、と。

しかし、時蠅は矢を好むように時間は過ぎるもので、気が付いたらその「えらく遠い先」はすぐ先にきていた。

そして、その作者F・スコット・フィッツジェラルドが亡くなって、もうすぐ80年になるのである。彼の後半生はお世辞にも恵まれたものとはいえなかったが、素晴らしいことに『グレート・ギャツビー』など彼の作品は名声を保っている。

そのパブリックドメイン入りにより、また『グレート・ギャツビー』が新たな作品としての命を花開かせればいいなと思う。

グレート・ギャツビー (村上春樹翻訳ライブラリー)

グレート・ギャツビー (村上春樹翻訳ライブラリー)

華麗なるギャツビー [Blu-ray]

華麗なるギャツビー [Blu-ray]

  • 発売日: 2014/05/02
  • メディア: Blu-ray

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2020 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)