当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

デヴィッド・ボウイはドラマ『ハンニバル』に主人公の叔父役で出演予定だった

screenrant.com

マッツ・ミケルセンハンニバル・レクター博士を演じたドラマ『ハンニバル』はワタシも好きで全部見ているが、デヴィッド・ボウイが出演するかもしれなかった話は知らなかったな。

ボウイにオファーされたのは、ハンニバルの叔父であるロバート・レクター伯爵役で、このキャラクターはトマス・ハリスの原作では『ハンニバル・ライジング』に少し出てくるだけのようだが、このドラマのショーランナーであるブライアン・フラーはこのキャラクターを膨らませる構想を持っており、その役にデヴィッド・ボウイを考えていたというのだ。

ボウイも乗り気だったようだが、最終的には音楽制作で忙しいのでキャンセル、後のシーズンでの登場を検討、となった。ブライアン・フラーは後に、ボウイの出演がオファーされた 2nd シーズン制作時点で、既に彼は病を抱えていたため、出演が本決まりにならなかったのではないかと回想している。

ドラマ『ハンニバル』は評価は高かったものの、なにせあれだけ猟奇殺人が描かれる作品だったため、結局 3rd シーズンで打ち切りになってしまい、ボウイも2016年はじめに遺作とともに鬼籍に入ってしまった。あのドラマのファンだった人間としては、マッツ・ミケルセンとボウイの共演が実現していたら最高だったと思うが、残念なり。

ネタ元は Boing Boing

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2021 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)