当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

首藤一幸さんの『起業をめぐるバイアス』が面白い

首藤一幸さんが独立行政法人情報処理推進機構IPA「くらしと経済の基盤としてのITを考える研究会」報告書に寄稿した「起業をめぐるバイアス」を公開しているのだが、これが面白い。

screenshot

ご本人も「けっこう差し支えのある内容」と付記しているが、確かに「受託開発という罠」などシビアな話も多く、「お金が成功のキーファクタでないのに、出したお金によってリターンが決まるというのはおかしな話である」など読んで怒る人もいそうな文章である。しかも文章の射程距離は長い。

これはかつて自らスタートアップの CTO を務めた経験があり、現在も未踏IT人材発掘・育成事業の PM を務め、起業する若人たちを間近に見ている(ワタシもかつて「1973年組の10人」にも挙げさせてもらった)著者ならではの文章といえる。

今後 empower されていく個人に対して、大企業が自身の存在意義や提供価値に悩み、模索する時代となる、「スタートアップ」と「スモールビジネス」をちゃんと分けろ、事業ありきで法人はその手段であるはず、マイナスの抑制を粛々とやりながら、それに埋没することなくプラスの増強を、いずれも納得いく話である。

えーっと、最後に(略)がいくつかあるんですが(笑)。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)