当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

宇多田ヒカルさんの受難とナタリーの魂

一方、ナタリーを手がける株式会社ナターシャ代表取締役大山卓也さん(id:takuya)は、べろべろに酔っ払いながら以下のようにツイートしている。

これはコミックナタリー編集長の唐木元さん(id:rootsy)の以下の発言にも符合する。

唐木 うーん、でもネットは特に物理的なリミットがないからね、やろうと思えば1日100本だって上げられるし、1本3万字だってやれるから、雑誌ほどは取捨選択のシビアさはないと思います。ああ、ただナタリーはゴシップは載せない。それはズバッと落とした部分かも。「なんでナタリーこれやんないんだよ」って思う人いると思うんだけど、基本、ゴシップとバッドニュースは載せない。
田端 それはなぜですか。
唐木 アーティストやマンガ家が喜ばないから。
田端 さっき「ファン目線」って言ってたのに、それおかしくないですか?
唐木 おかしくないよ。「誰々が熱愛発覚お泊まりデート」って記事はファン目線じゃなくてゴシップ目線だから。僕は好きなマンガ家さんに恋人がいたら、騒がれずに愛を育んでいてほしい。もっと言えば、すごく大切に思っているアーティストが流産したとして、そのニュースが大々的に報道されるのを皆さんは望みますか? 僕は望まない。本人が傷つくのが目に見えてるから。

東京編集キュレーターズ : ナタリーがニッチ分野で成長し続ける理由、唐木元さんに全部聞きました。

これがナタリーのポリシーなのだろう。ナタリーにはその姿勢を貫いてほしいし、我々だってできるだけそうあるべきなのだが。

Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2【DVD特典なし・初回盤】

Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2【DVD特典なし・初回盤】

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2019 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)