当ブログは YAMDAS Project の更新履歴ページです。2019年よりはてなブログに移転しました。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS

ジョン・ライドンと結婚しそこねたクリッシー・ハインドの話など

kingink.biz

ティーヴ・ジョーンズの自伝を原作とし、ダニー・ボイルが監督した(そして、ジョン・ライドンが訴訟を起こしたりして揉めた)Pistol をワタシは観ていないのだが、このドラマ評で「ヒロイン(?)役として登場するのがなんとクリッシー・ハインド」というくだりで思い出した話がある。そう、彼女もセックス・ピストルズ関係者の一人だったんだよな。

というわけで、1989年から2004年まで読者だった雑誌 rockin' on のバックナンバーから記事を紹介する「ロック問はず語り」、今回紹介するのは、1992年4月号(表紙はティン・マシーンのデヴィッド・ボウイ)に掲載されたジョン・ライドンのインタビューである。

このインタビューは、確か NME の記者のインタビューを受けるにあたり、ジョン・ライドンが君の部屋でやろうと言い出して本当に記者の部屋で大量のビールを飲みながら行われたものである。その放言だらけのインタビューの中でクリッシー・ハインドの名前も出てくる。

「クリッシー・ハインド! ひっひっひ!」(中略)
「全く強い女だよな、クリッシーは。おまけに結婚してやらなかったもんだから今でも俺につらく当たるんだよ。っていうのはまぁ、セックス・ピストルズをやっている時分に出会ってね、イギリスに住みたいって言うから、永住権を手に入れられるように結婚してやらぁってことになったんだ。でも、当日になったらやっぱり嫌んなっちゃってきてさ、それですっぽかしてシド・ヴィシャスを代わりに行かせたわけ。『シド、こりゃあやっぱり俺にはできんわ。ひとつよろしく頼むよ』って言ったら、あいつも『おう、まぁいいけど、俺着るもん持ってねぇよ』って言われて、それで俺が服借りてきてやったんだよ」

そんなことを友人、しかもシド・ヴィシャスに頼むって……しかも、シドもそれを軽く受けるなよ!

なお、クリッシー・ハインドの希望でジョン・ライドンと結婚しかけた話は本当らしいが、彼女側の証言とはかなり状況が異なるので、飽くまでジョンの話ということでご理解いただきたい。

この話を聞いた記者の感想も奮っている。

 それにしてもすごい話ではないだろうか。教会(というより役所)で花嫁が花婿の到着を待っていても現れないのである。でも、待てよ、鼻を鳴らしながら足を引きずってこちらに来るあの変なのは誰だ? シド・ヴィシャスだ!
 このあくどい企みの張本人はこの思い出に思い切り耳障りな笑い声を上げる。「かわいそうなシドニー!」と叫ぶその声はかつて世代をひとつまるごとひっくるめて震撼させたあの当時のままである。

このインタビューで、セックス・ピストルズを再結成すれば、短期間で大金を稼げるし、そのオファーも多いだろうに、と水を向けられたジョン・ライドンの発言は以下の通りである。

「それは徹底的に恐ろしく、シニカルで、低劣で、俺はきっと地獄のような罪悪感にさいなまれ、きっと鏡で自分の顔さえ凝視できなくなるだろうよ。それは俺の感情を破滅に招くようなことだよ。そういうわけだから、俺はもう誰のためにもあのジョニー"悲喜劇"ロットンっていうキャラクターを演じるつもりはないんだ」

しかし、現実にはご存知の通り、セックス・ピストルズは再結成した。ワタシとしては、上に引用したジョンの発言も理解できるし、これまで搾取された金を取り戻すために再結成した。パンクだから清貧なんておかしいだろ、という再結成時のジョンのコメントもやはり理解できるのである。

そういえば、樫原辰郎さんはこのピストルズの再結成を以下のように評している。

つまり、セックス・ピストルズの再結成とは、セックス・ピストルズの完全否定だったわけである。ロックの歴史上、ここまで完璧に伏線回収したバンドはおそらくない。見事である。歴史上、ロックは死んだという発言をした人は何人かいるのだが、ライドンは具体的にロックが死ぬところを演劇的に再現し、それをワールドツアーで公演して回ったのである。

第15回 文明化と道徳化のロックンロール – 晶文社スクラップブック

それからも時が流れ、ジョン・ライドン「アナーキーはひどい考えだ」、スティーヴ・ジョーンズが「俺はスティーリー・ダンが好きなんだ。悪いか?」と語るのも、時の流れを感じる。

このインタビューは後に『ROCK GIANTS 80’S』という本にも収録されたが、当然ながらそちらも絶版である。ジョン・ライドンの自伝は読んでいないので、クリッシー・ハインドの件がどう書かれているのかは知らない。

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2022 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)